【2020年最新】スキルシェアサービスまとめ!初心者向け完全版

スキルシェアサービスとは、自分が持っているスキルやノウハウを他者に提供することで代わりに報酬を得るサービスのことです。

スキルシェアサービスの市場規模は年々増加し、副業を始める人が増えたこともあり、様々なスキルシェアサービスがあります。

しかし、初心者の方はどれを選べばいいかわからない方も多いのではないのでしょうか?

この記事では初心者の方に向けて、スキルシェアサービスをわかりやすくまとめてみましたので、これからスキルシェアサービスを使ってみようと考えている方の参考になれば幸いです。

スキルシェアサービス11社を5段階評価でご紹介!

スキルシェアサービスにはそれぞれ特長があり、何を基準に選ぶかでおすすめ度合いが変わってきます。

独自の調査で、

  • ユーザー数(5段階評価で評価が高いほど利用者が多く、売れやすさにもつながってきます)
  • カテゴリーの多さ(5段階評価で評価が高いほどジャンルが豊富で、様々なスキルが売買されています)
  • 使いやすさ(5段階評価で評価が高いほど初心者でも使いやすくなっています)
  • 手数料の安さ(5段階評価で評価が高いほど手数料が安くなっています)
  • おすすめ度(5段階評価で評価が高いほど初心者にもおすすめです)

と各5段階で視覚化し、わかりやすくしています。

これからスキルシェアサービスの利用を検討している方の目安になればと思います。

ランサーズ


運営サイト:ランサーズ

ユーザー数    ★★★★★
カテゴリーの多さ ★★★★☆
使いやすさ    ★★★☆☆
手数料の安さ   ★★☆☆☆
おすすめ度    ★★★★☆

ランサーズは登録ユーザー数は100万人以上と知名度も実績も国内トップクラスのクラウドソーシングサービスです。

企業が外注先として利用したり、フリーランスが登録していたりと、個人・企業関係なく幅広く利用されています。

カテゴリーも多く、特にパソコンスキル系が充実しており、プログラミングやデザインなど、在宅でも対応可能な依頼が多い傾向にあります。

依頼方法も、タスク方式、プロジェクト方式、コンペ形式と販売形式を選べるので、クライアントにも受注するランサーにも使いやすい仕様となっています。

手数料は報酬が10万円以下場合は20%と若干高めになっていますが、全体的に高評価なスキルシェアサービスとなっています。

クラウドワークス


運営サイト:クラウドワークス

ユーザー数    ★★★★★
カテゴリーの多さ ★★★★★
使いやすさ    ★★★★☆
手数料の安さ   ★★☆☆☆
おすすめ度    ★★★★★

クラウドワークスは、今一番勢いのある日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

登録者数も圧倒的に多く、専門的な知識が必要なフリーランスの方から、主婦でもできる簡単な作業まで幅広いジャンルの仕事があり、様々な方に利用されています。

こちらもランサーズと同様、依頼方法もタスク方式、プロジェクト方式、コンペ形式から成っています。

アンケート調査やデータ入力など、単価は安いですが即金性の高い仕事が多く、主婦などに人気です。

手数料は報酬が10万円以下の場合は20%と、こちらもランサーズと同様に少し高めですが、初心者におすすめのスキルシェアサービスと言えます。

ココナラ


運営サイト:ココナラ

ユーザー数    ★★★★★
カテゴリーの多さ ★★★★★
使いやすさ    ★★★☆☆
手数料の安さ   ★☆☆☆☆
おすすめ度    ★★★★★

今一番人気のスキルシェアサービスと言っても差し支えがないココナラは、誰でも一度くらいは耳にしたことがあるかと思います。

ココナラは企業よりも個人が出品していることが多く、カテゴリーもビジネススキルから趣味のものまで多種多様です。

今までは自分のスキルを出品するだけでしたが、「公開依頼」というサービスの登場で、対応できる人を募集することが出来るようになり、益々活気づいています。

最大のネックは報酬が5万円以下の場合は25%とかなり割高になるため、販売価格をよく考えなければなりません。

それでもおすすめなのは変わらず、初心者でも使いやすいサービスです。

タイムチケット


運営サイト:タイムチケット

ユーザー数    ★★★☆☆
カテゴリーの多さ ★★★☆☆
使いやすさ    ★★★☆☆
手数料の安さ   ★☆☆☆☆
おすすめ度    ★★★☆☆

自分の時間を販売するというテーマのもと生まれたサービスが、この【タイムチケット】です。

30分単位や1時間単位で自分のスキルを提供するほか、お手伝いや話相手などにも対応している新しいタイプのスキルシェアサービスです。

タイムチケットは対面でのサービスの提供も認めていますが、遠方は対応できなかったり、コロナウイルスの影響でなかなか難しくなっています。

ユーザー数も前者3つのサービスと比べると見劣りしてしまいますが、最低30分~と時間単価が決まっているので、利益率としては高く、上手く使えば稼げるサービスです。

手数料が報酬額の27%と割高なので、この点は注意しなければなりません。

ストアカ


運営サイト:ストアカ

ユーザー数    ★★★★☆
カテゴリーの多さ ★★★★☆
使いやすさ    ★★★☆☆
手数料の安さ   ★★★★☆
おすすめ度    ★★★★☆

ストアカは出品者側は講師、購入者側が生徒となり、自分が持っているノウハウやスキルを教えることで報酬を得る新しいタイプのスキルシェアサービスです。

直接会って教えることで理解を深め、確実に習得できると評判でしたが、コロナウイルスの影響で対面で教えることができず、代わりにオンラインでの講習に力を入れています。

ビジネススキル以外にも、料理やヨガ、ハンドメイドなどが人気で、オンライン講座のプラットフォームとしてまだまだ需要は拡大するでしょう。

売り切りのサービスではないため、講座を開いて対応しなければなりませんが、手数料も10%と安く、定期的に講座を開けるようになれれば稼げるようになるでしょう。

Udemy(ユーデミー)


運営サイト:Udemy

ユーザー数    ★★★★★
カテゴリーの多さ ★★★☆☆
使いやすさ    ★★☆☆☆
手数料の安さ   ★★★★★
おすすめ度    ★★☆☆☆

自身のノウハウを動画コンテンツとして提供し、世界中に配信ができるのがこの【Udemy】です。

アメリカがスタートしたサービスで、世界を相手に販売できるのは大きな強みです。

その反面、動画という形式で販売しなければならないため、動画編集の知識が必要になるのが大きなデメリットです。

しかし、一度公開すれば半永久的に売れ続ける可能性があり、手数料も基本的には4%と格安なので(Udemyの紹介で購入された場合は25%)、自信がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スキルクラウド


運営サイト:スキルクラウド

ユーザー数    ★★☆☆☆
カテゴリーの多さ ★★★★☆
使いやすさ    ★★★★☆
手数料の安さ   ★★☆☆☆
おすすめ度    ★★★☆☆

2018年に新しく登場したのが、この【スキルクラウド】です。

つい最近サービスを開始したばかりなので、登録者数は多くはありませんが、これまでに出たスキルシェアサービスの良い所を合わせたような仕組みにすることで差別化を図っています。

  • 「カテゴリー内での出品」or「依頼者が新規にカテゴリーを作成して募集」から選べる
  • オンライン・対面どちらも可能

など、それぞれのメリットを合わせた仕組みになっています。

ただし、手数料は報酬の25%と割高となっています。

ユーザー数は少ないですが、逆にライバルが少ない今がチャンスとも取れます。

今後のスキルシェアサービス市場を考えるとサブとして利用するのがおすすめです。

タスカジ


運営サイト:タスカジ

ユーザー数    ★☆☆☆☆
カテゴリーの多さ ★★☆☆☆
使いやすさ    ★★★☆☆
手数料の安さ   ★★★★☆
おすすめ度    ★★☆☆☆

タスカジは副業をしたい主婦をターゲットにしたスキルシェアサービスです。

主に忙しいママや共働きの家庭などに、家事や料理、掃除といったスキルを提供して報酬を受け取ります。

家事を手伝うだけではなく、お子さんの面倒を見たり、ペットの世話をする場合もありますが、専門的な資格が必要な場合があったり、自分が訪問できる範囲に限界があるため、全体的な評価は低めになっています。

シュフティ


運営サイト:シュフティ

ユーザー数    ★★★★☆
カテゴリーの多さ ★★☆☆☆
使いやすさ    ★★★★☆
手数料の安さ   ★★★★☆
おすすめ度    ★★★★☆

副業がしたい主婦向けにスタートしたのがこの【シュフティ】というサービスです。

スキマ時間を利用して副業する在宅ワーカーとして登録しているユーザー数は約42万人と老舗のクラウドソーシングサービスになります。

主婦に特化しているため、主婦でも簡単にできる仕事が多い反面、単価が安いといったデメリットもあります。

もちろん、中には単価の高い依頼もありますし、手数料も一律10%とかなり安いので、副業やお小遣い稼ぎと割り切って利用するぶんには十分おすすめのサービスと言えます。

ビザスク(visasQ)


運営サイト:ビザスク

ユーザー数    ★★★☆☆
カテゴリーの多さ ★★☆☆☆
使いやすさ    ★☆☆☆☆
手数料の安さ   ★☆☆☆☆
おすすめ度    ★☆☆☆☆

ビザスクは自身の経験や実績を活かしてコンサルティングとしてサービスを提供する全く新しいスキルシェアサービスです。

コンサルティングするということはその業界に精通しているほか、コンサルティングを任されるような実績やキャリアが必要となり、これまでのスキルシェアサービスと比較するとかなりハードルは高くなっています。

手数料も30%とかなり高額で、初心者には難しいでしょう。

しかし、一件当たりの単価も高額なので、自信がある方はビザスク、初心者は他のスキルシェアサービス、と使い分けると良いでしょう。

SKIMA(スキマ)


運営サイト:SKIMA

ユーザー数    ★★☆☆☆
カテゴリーの多さ ★★☆☆☆
使いやすさ    ★★★★☆
手数料の安さ   ★★★☆☆
おすすめ度    ★★☆☆☆

SKIMAはクリエイターやイラストレーターに特化したスキルシェアサービスです。

イラストやデザインを販売したり、依頼を受けることで報酬を得ますが、特化しているぶん、同じカテゴリーがあるココナラやクラウドワークスよりも販売単価が高めになっています。

こちらもやはり専門的な知識やスキルが必要なので、デザインをやったことがない初心者が参入するのはおすすめしません。

そのぶんレベルの高いクリエイターが登録しており、ユーザーも高品質なものを求めていますので、デザインなどに特化している方ならば売れやすいと思います。

クリエイターの方ならば、ココナラなどと併用して使うのがおすすめです。

特に初心者におすすめのサービス3選

ユーザー数やカテゴリーの豊富さ、稼ぎやすさを考えると、

ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ

が一番おすすめだと言えます。
ユーザーが多ければ多いほど、売れやすくなりますし、運営側も良いサービスを提供しようと注力するからです。

もちろん、スキルや作業に充てられる時間など、個人差はあると思いますので、下記に持っているスキルによっておすすめのサービスも紹介しておきますので参考にしてみてください。

ビジネススキルを活かしたい

・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ
・タイムチケット
・ストアカ
・ビザスク

ライティングスキルを活かしたい

・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ

パソコン関係のスキルを活かしたい

・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ
・スキルクラウド
・シュフティ

家事スキルを活かしたい

・タイムチケット
・タスカジ

家デザイン関係のスキルを活かしたい

・SKIMA

上記で紹介した以外にも様々なスキルシェアサービスがありますので、ご自身にあったスキルシェアサービスを探してみてはいかがでしょうか?

 

※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。

※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

最新情報をチェックしよう!
>動画でWEBを学ぶワクワク7daysレッスン

動画でWEBを学ぶワクワク7daysレッスン

2万人以上の会社員・主婦・ママが未経験からWEBを学び「正しい方法」を身に付ける無料オンラインレッスン。今なら【具体的すぎてドン引きされたブログの教科書】をプレゼント中!!

CTR IMG