タスク案件からプロジェクト案件

タスク案件からプロジェクト案件へ移行する王道ルートを徹底解説!

タスク案件からプロジェクト案件

WEBライターを始めたは良いけど、低単価すぎるタスク案件から抜け出せず、お困りでしょうか。

タスク案件は敷居が低いですが、作業時間と収益が反比例するというジレンマがありますよね。

やってもやっても月1万円なんか夢のまた夢・・・

タスク案件から早く抜け出して、単価が高いプロジェクト案件で収益を伸ばしたい!

今回はそんなあなたへ、

タスク案件からプロジェクト案件へ移行する具体的なステップを徹底解説していきます!
この記事を書いた人


KEISUKE

・WEBライティング歴8年目
・これまで数十個のWEBサイト運営、執筆は2000記事を超える
・企業のランディングページ制作(制作したLPからの売り上げは累計1億以上)
・集客ブログ構築(狙ったキーワードで1位を複数獲得)
・メルマガライティング400通以上
・延べ400名以上の会社員、主婦、ママにWEB副業・起業サポート
・100名以上を未経験から10万〜3000万以上の実績まで引き上げる
本題へ行く前に...

◎未経験からWEBライター始め方マニュアル
◎クラウドソーシングで実際に案件選びをやってみた![動画]
◎1年で250万稼いだ現役WEBライターが語る超実践法
◎優良案件と劣悪案件の見極め方の極意
◎文字単価0.5円から3円以上にする魔法

など表には出していない情報を含む
未経験から月10万稼ぐ具体的な方法は

「年7桁稼ぐ現役WEBライター5名」で作った無料オンラインプログラム

で解説しておりますのでご登録お忘れなく!

無料登録はこちらから

 
※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。 ※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

タスク案件からプロジェクト案件へ移行する3ステップ

結論として、タスク案件からプロジェクト案件へ移行するには【3ステップ】を踏めばOKです。

ステップ①タスクとプロジェクトのマインドの違い
ステップ②未経験者がすべきプロジェクト案件
ステップ③継続案件を依頼されるライターになる
関連記事

近年、需要が高まり、副業としても人気のWEBライター。 この記事に辿り着いたあなたは、WEBライターとして月3万円を稼ぎたいと考えているのではないでしょうか。 未経験からWEBライターの仕事を始める場合、月3万円を稼ぐためにはど[…]

ステップ①タスクとプロジェクトのマインドの違いを理解

タスク案件からプロジェクト案件

タスク案件からプロジェクト案件へ移行できない人の原因として、

マインドの違い

が主に挙げられます。

つまり、タスクからプロジェクトへ移行しようと思えばいつでもできますが、できないのは、

① タスクの簡単さに慣れてしまいプロジェクトの敷居の高さを感じている
②本格的なライティング経験がないため執筆案件に踏み込めない
③学んでから、経験を積んでからとつい準備ばかり考えてしまう

 

などの「考え方」が足枷になっている可能性が高いです。

実際にタスク案件だけが未経験者向きではなく、プロジェクト案件でも未経験者案件はたくさんあります。

タスク案件は良い面もあれば悪い面もあり、数を重ねすぎると、抜け出せないデメリットがあるのです。

ぬるま湯から抜け出す勇気が出ない

ということです。

一歩を踏み出さなければ、一生プロジェクト案件をすることはできません。

移行できないのは、経験や実績、専門性ではなく、一歩を踏み出すための行動力なのです。

関連記事

WEBライターとして働く中で、 「WEBライターの仕事が辛い」 と感じる方は多いのではないでしょうか。 WEBライターの仕事が辛い・きついと感じる1番の理由が低単価です。 特にWEBライター駆け出しのときは、高単価案[…]

ステップ②未経験がすべきプロジェクト案件

タスク案件からプロジェクト案件

先ほど、ステップ①が全てだとお伝えしましたが、実際にどんなプロジェクト案件から始めれば良いのでしょうか?

選び方は下記を参考にしてください。

①自分の経験や趣味関心の分野
②未経験分野だけど関心があること
③サポート&マニュアルがある案件
④文字単価0.5円前後

 

ここら辺を基準として、選んでいただければと思います。

クラウドソーシングでお仕事をする場合、ランサーズかクラウドワークスが多いと思いますが、

ランサーズは文字単価が平均的に高めですが、提案で選ばれないといけない
クラウドワークスは文字単価が低めですが、募集したらすぐに仕事に繋がる可能性が高い

という特徴があります。

タスクからプロジェクトへ移行することをまずフォーカスするのであれば、単価は無視して、経験を重視すると良いです。

クラウドワークスだと文字単価は0.5円を切りますが、完全未経験者向きの案件も豊富ですので、一歩を踏み出すには最適です!

ステップ③継続案件を依頼されるライターになる

タスク案件からプロジェクト案件

プロジェクト案件で収益を上げていくコツとして、新規案件だけに注力するのではなく、

継続案件の依頼を受けること

です。

つまり、同じクライアントから、継続して依頼を受けることですね。

継続して案件を受けるメリットとして、

①単価アップの交渉がしやすい
②同じクライアントなどでやり取りがしやすい

があります。

継続案件を受けるには下記の記事を参考にしてみてください!

関連記事

Keisuke WEBライターにとって継続案件の依頼は継続収入を稼ぐためには欠かせません。今回は現役の発注者&WEBライターの視点で実際にクライアント様(現役WEBライターの生徒さん)が継続案件(依頼)を獲得し続けてい[…]

プロジェクト案件に専門性は不問

タスク案件からプロジェクト案件

プロジェクト案件には、「専門性が必要….」と敷居が高く感じている方も多いです。

専門性=突出した知識や情報量と考える方が多いですが、それだけではありません。

当たり前にしていることほど見落としがちなのですが、ご自身の経歴や経験=専門性になります。

例えば、

主婦業を数年やっているならそれが専門性
営業職についているならそれが専門性
映画好きでこれまで数十、数百観ているならそれが専門性

当たり前にやってきていることほど、「専門性ではない、特別ではない」と捉えがちなのです。

専門性は誰にもあります。

そこに目を向け、それを活かせる案件から挑戦していけばスムーズにタスクからプロジェクトへ移行できます。

最後に、タスクからプロジェクトへ移行するための最大のポイントは「一歩を踏み出す勇気」です!

 

※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。

※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

>高単価WEBライター無料オンライン講座

高単価WEBライター無料オンライン講座

<お気に入りのカフェや自宅のリビングをあなた色の自由なシゴトバに彩る> 文字をお金に変え、感謝されながらあなたのペースで無理なく働く自由な365日を。 月1万→3万→5万→10万→...年間7桁以上を未経験から着実にスキルアップしながら目指せる “高単価WEBライター”という新しいワークスタイルを始めませんか?

CTR IMG