【初心者向け】WEBライターになるための必要なスキル7つを解説

スキマ時間でできる副業として、WEBライターが注目を集めています。

インターネットの普及でWEBコンテンツの需要やネット上からの問い合わせが重要視されるようになり、WEBライターとしての職業が確立されつつあります。

WEBライターという仕事自体は特別な資格などが必要なく、初心者でもすぐに始めることができます。

しかし、当然ながらそこから稼げるようになるまでには長い道のりが待っています。

そこでこの記事では、WEBライターに興味がある方やWEBライターとして活躍したい方に向けて、

初心者でもWEBライターとして稼げるようになるために必要なスキルをご紹介していきます。

  • WEBライターとしての働き方
  • WEBライターになるための必要なスキル5つ
  • あると便利なスキル2つ

これらを解説していきます。

これを読めば、WEBライターとして活躍したい人に具体的に必要なスキルとその理由がわかるようになります。

自身に落とし込むことで何が足りないかが見えてくるかと思いますので、ぜひ最後までお目通しください。

本題へ行く前に...

◎未経験からWEBライター始め方マニュアル
◎クラウドソーシングで実際に案件選びをやってみた![動画]
◎1年で250万稼いだ現役WEBライターが語る超実践法
◎優良案件と劣悪案件の見極め方の極意
◎文字単価0.5円から3円以上にする魔法

など表には出していない情報を含む
未経験から月10万稼ぐ具体的な方法は

「年7桁稼ぐ現役WEBライター5名」で作った無料オンラインプログラム

で解説しておりますのでご登録お忘れなく!

無料登録はこちらから

 
※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。 ※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

WEBライターとしての働き方

WEBライターとして働くには2通りの働き方があります。

企業に属したWEBライターとしての働き方と、フリーランスのWEBライターとしての働き方です。

同じWEBライターでも働き方によってどう違い、必要なスキルが変わってくるのかを見ていきましょう。

企業に雇われて働く場合

企業に雇われる場合は、まずはライターとして就職するところから始まります。

一般的には出版・印刷業界やIT業界で多く働いているようです。

しかし、WEBライター専任というのは少なく、別の業務と掛け持ちをしながら執筆をしたり、外注に依頼する企業も増えてきています。

ライティングだけに集中させてもらえるには、かなりスキルが高く、専任でたくさんの数をこなせるような人材になる必要があります。

フリーランスとして働く場合

フリーランスで働く場合は自身で仕事を探さなければなりません。

インターネット上で案件を探したり、クラウドソーシングサービスを利用して自身の希望と合致する仕事を受注します。

企業で働く場合と違ってライティングの仕事に集中できますが、自身で仕事を探したり、交渉したり、自身の実力を示すテストを受けたりする場合もあり手間は増えるでしょう。

そうした場合のビジネスマナーや交渉力が必要になるため、企業で雇われて働くよりもハードルは高いといえます。

WEBライターになるための必要なスキル

今は様々な働き方がありますが、WEBライターに必要なスキルについては共通しています。

ライターは文章さえ書ければ大丈夫と考えている方も多いかもしれませんが、その認識を改めるためにもこちらを一緒に読んで考えていきましょう。

必要なスキル①文章を書けるスキル

当然ながらWEBライターになるためには文章を書けるスキルが必須になります。

こちらは基本的な日本語や文法はもちろんのことながら、誤字脱字をせず正しい文章を書くスキルが求められます。

ただ言われたことや調べたことをそのまま書くのではなく、より簡潔でわかりやすい言い回しや表現、言葉選びなど、文章を書くセンスも求められます。

普段の会話やメールなどとはまた違ったものになりますので、自分本位ではなく読者を意識した文章を書けるようにならなければなりません。

必要なスキル②タイピングスキル

言うまでもありませんが、WEBライターは基本的にパソコンで仕事をします。

このタイピングスキルとは単純に正確に素早くタイピングすることで、このタイピングの速さがそのまま仕事の速さに直結します。

1ヶ月も練習すれば誰でもブラインドタッチができるようになりますので必要であれば練習しておきましょう。

また、仕事の効率化のうえで、基本的なショートカットキーは覚えておきましょう。

必要なスキル③正しい物事を調べるスキル

WEBライターに仕事の依頼が来る場合、自分の得意なことに対して依頼がくることもあれば、まったく知らない業界やジャンルの依頼が来ることもあります。

ある程度情報やヒントがある場合もあれば、自分で調べて執筆しなければならないなど、案件によって様々です。

後者の場合は自分で本やインターネットから情報を集めることになりますが、その情報の出所が正しいものか慎重に見極めなけらばなりません。

インターネット上にはたくさんの情報がありますが、その真偽を確かめるのは難しいものです。

検索して一番上に出てきた情報が最新で一番正確な情報とは限らないため、正しい情報を調べるスキルも必要になってきます。

また、その情報をそのままコピーして掲載した場合、著作権などの侵害に該当する可能性もありますので注意が必要です。

必要なスキル④コミュニケーションスキル

仕事をする以上はたくさんの人との関わりがあります。

例えフリーランスで1人で働くとしても、お客様やクライアントとのコミュニケーションは不可欠です。

ライターは他にもたくさんいらっしゃるため、このコミュニケーション不足から来る不信や迷惑を考えると次の依頼は来なくなる可能性が高くなります。

そのため最低限のマナーやコミュニケーションスキルは必須です。

また、基本的にはメールでのやり取りが一般的です。

文字でしか伝えられないために間違った解釈で仕事を進めてしまい作業が丸々無駄になってしまったり、クライアントに迷惑をかけてしまう可能性も十分考えられます。

文字だけのコミュニケーションは思っている以上に難しいため、正確に相手の意図を読み取り、こちらの意図をわかりやすく文字で伝えるスキルも必要になってきます。

必要なスキル⑤SEOの知識

WEBライターというWEB媒体に記事を掲載するうえで、SEOの知識は必須といえます。

今や、ライターは言われた通りのものを書くのではなく、自身で考え最適化したものを提出しなければなりません。

企業の商品ページに掲載するのか、個人ブログに代行として執筆するのか、その媒体によって書き方や体裁を整える必要があります。

WEB媒体に執筆する以上はGoogleの定めたルールに合わせて執筆しなければならないため、この知識がないといい記事を書いてもユーザーや読者に読んでもらえないため無駄となってしまいます。

また、Googleは頻繁にアップデートを繰り返しルールの変更があるため、こうした最新情報を取り入れる努力も必要になってきます。

SEOとは……Search Engine Optimizationの頭文字で『検索エンジン最適化』の略称です。
Googleの検索エンジンのルールに最適化させることで、検索された際に上位表示されるようにhtmlに手を加えることを指し、WEBコンテンツには必須の知識といえます。

あると便利なスキル

ここからはあると便利なスキルについてご紹介します。

たくさんのライターがいる中で差別化を図ったり、プラスアルファのご提案ができ高い報酬を得られたりと、自身の市場価値を高めるうえでも参考にしてみてください。

あると便利なスキル①画像作成スキル

今や文字だけのコンテンツは少なく、目を引くサムネイル画像や魅力的なトップ画像の有無でページの閲覧数は大きく変わってきます。

文章を書くだけでなく、その文章をより多くの方に見られるための画像作成スキルや、文章の中に挿入する画像を作成することができれば大きな武器となるでしょう。

あると便利なスキル②マーケティングスキル

マーケティングスキルとはその業界に精通し、そのサービスや商品をより売れるように提案するスキルです。

WEBライターの仕事の依頼の多くは、WEBからのアクセス増加や問い合わせ数のアップを期待している場合が多いです。

ただ依頼されただけの内容を書くよりも、根本的な問題を見つけライティングで解決することができれば、依頼者にとってこれ以上うれしいことはありません。

そうした市場価値を高めるためにも、マーケティングスキルは身に付けておいて損はないでしょう。

WEBライターで稼げるようになるためには総合的なスキルが要求される

  • 働き方によって必要なスキルが変わってくる
  • WEBライターになるための必要なスキル5つは押さえておきたい
  • 効率よく稼げるようになるには、あると便利なスキル2つも習得するのをおすすめする

初心者のライターは、文章を書ければライターになれると考えがちですが、実際は多くのスキルが必要になります。

複雑な要素が絡む中でWEBコンテンツは成立していますので、WEBライターとして活躍するためには多くの知識やスキルが必要になります。

逆に言えば、そのスキルを習得できればWEBライター一本で稼ぐことも十分可能ですので、WEBライターを目指している方は頑張ってください。

 

▷WEBライターに向いてる人と向いてない人とは?適性をチェック!

 

※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。

※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

>高単価WEBライター無料オンライン講座

高単価WEBライター無料オンライン講座

<お気に入りのカフェや自宅のリビングをあなた色の自由なシゴトバに彩る> 文字をお金に変え、感謝されながらあなたのペースで無理なく働く自由な365日を。 月1万→3万→5万→10万→...年間7桁以上を未経験から着実にスキルアップしながら目指せる “高単価WEBライター”という新しいワークスタイルを始めませんか?

CTR IMG