初心者WEBライターが最短ルートで月5万円稼ぐためのポイント5つ

「初心者だけどWEBライターとして月5万円稼ぎたい!」

このような希望を持っている人は多いです。

結論から言いますと、初心者でもWEBライターとして月5万円を稼ぐことは可能です。

実は、月5万円稼ぐためには5つのポイントがあり、そのポイントをしっかり押さえて執筆すれば誰でも稼ぐことが出来てしまうのです。

そこでこの記事では

    1. WEBライターが月5万円稼ぐ最短ルート
  1. WERライターが月5万円稼ぐポイント5つ

以上について解説していきます。

本題へ行く前に...

◎未経験からWEBライター始め方マニュアル
◎クラウドソーシングで実際に案件選びをやってみた![動画]
◎1年で250万稼いだ現役WEBライターが語る超実践法
◎優良案件と劣悪案件の見極め方の極意
◎文字単価0.5円から3円以上にする魔法

など表には出していない情報を含む
未経験から月10万稼ぐ具体的な方法は

「年7桁稼ぐ現役WEBライター5名」で作った無料オンラインプログラム

で解説しておりますのでご登録お忘れなく!

無料登録はこちらから

 
※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。 ※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

初心者WEBライターが月5万稼ぐ最短ルート

WEBライターで月5万円稼ぐことは、決して難しいことではありません。

ただし、最短で稼ぐにはポイントがあります。

  • お金を稼ぐ5つの流れを理解すること
  • 5つの流れをスムーズに行うこと

以上の2つを意識して執筆することです。

まずは、WEBライターという仕事がどのように進んで、どのようにお金を稼げるのか、その仕組みを把握することが大切です。

仕組みを知ることで、どの部分がポイントになってくるのかが分かるので、効率良く最短で5万円稼ぐことが出来ます。

WEBライターの仕事は

  1. 仕事を受注する(営業する)
  2. 執筆する
  3. 納品する
  4. お金をもらう
  5. 仕事を受注する(継続する)

という流れで進んでいきます。

以上の流れをいかにスムーズに行えるかどうかが、初心者WEBライターが月5万円稼げるかどうかの境目になるでしょう。

WEBライターで月5万稼ぐポイント5つ

WEBライターで月5万円稼ぐことは、決して難しいことではありません。

ただし、最短で稼ぐにはポイントがあります。

ここでは、最短で月5万円稼ぐためのポイントを5つお伝えしていきます。

  • 得意を売る
  • 納期に気を付ける
  • ライティンルールを知る
  • 真摯に対応する
  • 文字単価1円以上の案件を受ける

それぞれについて詳しく説明してきましょう。

ポイント1:得意を売る

WEBライターとして仕事をする際にネックになってくるのが『執筆にかかる時間』と『文字単価』の2つです。

特に、執筆にかかる時間は仕事の効率に大きく関わってきます。

執筆にかかる時間を短縮するには

・タイピングスピード
・得意なジャンルで調べる時間を少なくする

の2つがポイントになってきます。

タイピングスピードは慣れれば早くなりますが、すぐに上達するものではありません。

そのため、WEBライターが効率よく月5万円稼ぐためには、まずは自分の「得意を売る」ことが重要になります。

得意を売るポイント

得意を売るポイントとしては、「仕事」「趣味」「特技」「興味のあること」などから選ぶと良いでしょう。参考とするWEB記事や書籍を読まなくてもある程度執筆が出来るジャンルを選択することが重要です。

特に以下のジャンルは人気なため、一般的に仕事が見つかりやすい分野です。

  1. 「融資」「保険」「仮想通貨」「信託」「税金」などを中心とした金融関係の記事
  2. 「不動産売買」「不動産投資」などを中心とした不動産関係の記事
  3. 「キャンプ」「旅行」「釣り」などを中心としたアウトドア系の記事
  4. 「看護」「介護」などを中心とした医療系の記事
  5. 「就職活動」などを中心とした就活系の記事
  6. 「資格」などを中心とした自己投資系の記事
  7. 「恋愛」「結婚」「出産」「終活」などを中心としたライフプランニング系の記事
  8. 「芸能」「ドラマ」「映画」などを中心とした芸能系の記事

このようなジャンルから自分の得意分野を探して、執筆していくことが「得意を売る」ポイントとなります。

ポイント2:納期に気を付ける

WEBライターが月5万円稼ぐためには「納期に気を付ける」がポイントになります。

なぜなら、WEBライターが月5万円稼ぐためには、クライアントに認められ継続的に案件をもらえることが重要だからです。

WEBライターにとって執筆する時間だけではなく、仕事を受けるための営業時間もネックとなります。その上、アルバイトと違い出来高報酬なので、営業時間でお金が生まれるわけでもありません。いかに効率良く仕事を受けることが重要になります。

継続的に案件を受けるためには、クライアントからの信頼を得なければいけません。

初心者可能案件の場合、執筆の出来はそこまで求められていないことが多いので心配することはありませんが、納期に関しては必ず守るようにしましょう。

目指せるのであれば、納期の1日前に納品することがベストです。仕事を前倒しで行うことで、修正依頼にも対応出来ますし、クライアントも安心して仕事を任せられます。

初心者WEBライターは、まず納期は必ず守ることが大切です。

ポイント3:ライティングルールを知る

WEBライターが月5万円稼ぐためには「ライティングルールを知る」がポイントになります。

クライアントから受けた仕事は、ある程度執筆にルールが設けられています。

例えば

・「第三者目線」で執筆すること。
・「です」「ます」調で執筆すること。
・「語り口調」で執筆すること 。
・「?」「!」は使わないで執筆すること。
・「英数字は半角」で執筆すること。

等の表現の仕方に対するライティングルールや

・「導入」を入れ、大まかに記事内容を執筆すること。
・「まとめ」を入れ、記事を総括すること。
・「タイトル、結論、理由、補足」の順で記事を執筆すること

等の文書作成方法に対するライティングルールがあります。

これらは執筆の前にライティングルールとしてクライアントから伝えらえますので、必ずクライアントが求めるライティングルールに沿って執筆するようにしましょう。

ライティングルールの注意点

多くのクライアントから仕事を受けると、ライティングルールが混在して大変になります。そのため、ライティングルールが厳しい案件は増やさないことがベストです。

WEBライターの基本は「案件継続」です。新しいクライアントから仕事をどんどん取ると、結果記事のクオリティが下がり継続がもらえなくなります。

クライアントの求める記事を書き、信頼を得ることで、継続案件を受注出来ますし文字単価アップの交渉も出来るようになります。慣れてくるとライティングルールを参照しなくても執筆出来るようになるので、仕事もスムーズにこなせるでしょう。

ポイント4:真摯に対応する

WEBライターが月5万円稼ぐためには「真摯に対応する」がポイントになります。

何度も説明している通り、クライアントの信頼を得ることがWEBライターにとって重要です。そのため、例えば「記事の修正依頼」や「執筆の変更事項」があったとしても真摯に対応することが求められます。

ただし、以下の修正依頼には気を付けましょう。

  1. 文字数2,000文字のところ、2,000文字で書ききれない量の修正依頼があった
  2.  納期があまりにも短すぎる
  3. 修正箇所が当初のライティングルールにはなかった

これらの要求は無理なものが含まれていることが多いです。特に指定文字数では書ききれない分量の修正(例えば、2,000文字に対して中見出しが20個以上求められる等)は優良なクライアントではない可能性が高いです。

基本的に大幅な修正依頼や変更は受けるのに対して慎重になりましょう。クライアントとWEBライターはあくまで対等であるべきなので、あまりにも無理な要求であった場合は交渉することも大切です。

 

ポイント5:文字単価1円以上の案件を受ける

WEBライターが月5万円稼ぐためには「文字単価1円以上」がポイントになります。

例えば、文字単価が1円で3,000文字の案件を1個受けると3,000円、3,000文字の記事を月20個執筆すると60,000円の利益となります。

60,000円の利益があれば、仮にクラウドソーシングサービスを利用して手数料が引かれたとしても、月5万程度稼ぐのは決して不可能な話ではありません。

3,000文字の記事であれば、なれると1時間~2時間程度で執筆が可能ですし、時給換算しても仕事としては悪くないと言えるでしょう。

初心者WEBライターはまず1円案件から受ける

なぜ1円以上の案件かと言えば、文字単価1円以上であればSEO対策等詳しくなくても基本的に問題がなく、かつ初心者WEBライターの報酬としては決して低すぎるわけではないからです。

一般的に不自然な文章でなければ、PVが上がる文章の作り方なども気にする必要はありません。

逆にSEO対策まで求められるのであれば、文字単価1円程度では優良案件とは言えませんので、ライターとして勉強して独立したいのであれば、文字単価2円以上のものを受けるようにしましょう。

 

▷WEBライターとして実績を挙げている人の体験談を見てみる

WEBライターが月5万円を稼ぐには信頼関係が大切

  1. WEBライターは信頼を得ることが大切
  2. WEBライターは得意を売ることが大切
  3. WEBライターは適正な文字単価を見極めることが大切

WEBライターが月5万円稼ぐには、結論クライアントとの信頼関係が大切です。

「得意を売って良い記事を書く」「納期を守る」「ライティングルールを守る」「真摯な対応をする」

これらの積み重ねから「単価交渉」や「高単価案件」「継続案件」へ繋がっていきます。

現在ネット上にある記事はコピペでリライトされたものも多く、情報が古い場合や、実態と離れたものも多く存在します。

そのため、皆さんの得意分野で、差別化された記事(実態に沿った記事)を書くことが出来れば多くの人がその記事を見てくれるでしょう。

まずは、皆さんの得意な分野で勝負してみませんか。

 

▷WEBライターの仕事内容・やりがいについてはこちらの記事をチェック

 

※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。

※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

>高単価WEBライター無料オンライン講座

高単価WEBライター無料オンライン講座

<お気に入りのカフェや自宅のリビングをあなた色の自由なシゴトバに彩る> 文字をお金に変え、感謝されながらあなたのペースで無理なく働く自由な365日を。 月1万→3万→5万→10万→...年間7桁以上を未経験から着実にスキルアップしながら目指せる “高単価WEBライター”という新しいワークスタイルを始めませんか?

CTR IMG