依頼殺到!WEBライター初心者向けプロフィール(自己紹介)の書き方【永久保存版】

この記事では、WEBライター初心者の方が悩みがちなプロフィール(自己紹介)の書き方について、解説していきます。

WEBライターとして活動するためには、クラウドソージングで案件を受注する必要がありますが、

「プロフィールって必要なの?」

「経験がないから、何を書けばいいのか分からない。」

など、考えている方も多いのではないでしょうか。

ですが、WEBライター初心者こそ、プロフィールがとても重要なのです!

依頼殺到!WEBライター初心者向けプロフィール(自己紹介)の書き方【永久保存版】

と題して、WEBライター1年目の私も実践した書き方をご紹介します。

この記事を書いた人


TOMOMI

・WEBライター歴1年目。
・WEBライターとして、共同運営サイトや法人案件の執筆経験あり。
・未経験から始めたブログは、月間20万pv。
本題へ行く前に...

◎未経験からWEBライター始め方マニュアル
◎クラウドソーシングで実際に案件選びをやってみた![動画]
◎1年で250万稼いだ現役WEBライターが語る超実践法
◎優良案件と劣悪案件の見極め方の極意
◎文字単価0.5円から3円以上にする魔法

など表には出していない情報を含む
未経験から月10万稼ぐ具体的な方法は

「年7桁稼ぐ現役WEBライター5名」で作った無料オンラインプログラム

で解説しておりますのでご登録お忘れなく!

無料登録はこちらから

 
※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。 ※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

プロフィールの内容・構成で案件依頼率が大きく変わるのをご存知ですか?

「プロフィールって、ただ空欄を埋めればいいものでないの?」

とお思いの方もいるかもしれません。

ですが、プロフィールはあなたがどんなWEBライターなのかを伝えることができる場であり、クライアントはプロフィールを見て判断しています。

そのため、プロフィールの内容や構成は、案件の依頼率に大きく影響します。

例えば、

  • 数行しか書いていないプロフィール
  • 実績やスキルをしっかり書いているプロフィール

があった場合、あなたはどちらを選びますか?

実績やスキルをしっかり書いているプロフィールのほうが、仕事に対するやる気があるように感じ、しっかり仕事をしてくれそうな印象がしますよね。

また、プロフィールに書いてある文面からは、あなたの人柄も伝わります

WEBライターの仕事の多くは、クラウドソージング上で案件を受注するため、顔の見えないやり取りです。

誰だか分からない人に仕事を依頼しようとは思いませんので、プロフィールをしっかり書いて、あなたがどんな人なのかをアピールしましょう!

WEBライター初心者がプロフィールに書くべきこと

プロフィールの内容や構成が案件依頼率に関係していることをお分かりいただいたところで、プロフィールに書くべき項目は、こちらです。

  • 経歴や実績
  • 資格
  • 得意なジャンル(好きなこと)
  • 対応可能な時間帯や稼働曜日

それぞれ詳しく解説します。

経歴や実績

まず、必ず書くべきことが経歴や実績です。

WEBライター初心者の場合、書くことがないと悩みますよね。

WEBライターとしての経歴や実績ができるまでは、これまでの職歴を書きましょう。

例えば、

大学卒業後、銀行に入行し、5年間働いていました。

と書いたとすると、

  • 社会人経験が5年あるから、基本的なビジネスマナーはできていそう。
  • 元銀行員であれば、金融について詳しそう。

のように、クライアントはあなたがどんな人なのかをイメージすることができます。

 

また、WEBライターとして働き始めて実績ができたら、プロフィールに追加していきましょう。

実績を書くときは、

記事作成数:100記事以上

のように数字で実績を示すことで、クライアントにあなたの実績を把握してもらいやすくなります。

資格

WEBライターに関する資格はもちろん、一見、WEBライターに関係ないと思われる資格でも持っているのであれば、プロフィールに書きましょう。

なぜなら、持っている資格を書くことで、その分野に精通している印象を与えることができるからです。

例えば、ファイナンシャルプランナーの資格そのものは持っていても、WEBライターの実力を示すものではありません。

ですが、その分野に精通していることをアピールでき、その分野の記事の依頼率を高めることに繋がりますよ。

得意なジャンル(好きなこと)

得意なジャンルをプロフィールに書くことで、あなたがどんなWEBライターなのかをアピールすることもできます。

どんなジャンルが得意なのか分からないWEBライター初心者は、好きなことを書きましょう。

好きなことを書くことで、あなたの人柄が分かることはもちろん、クライアントが依頼したいと思っているジャンルとマッチした場合、依頼してくれる可能性も高まります!

TOMOMI
あなたが得意・好きなことであれば、記事を書くときの下調べが最小限で済みますので、詳しくないジャンルの記事を書くよりも、速く書き上げることができます。
多くのWEBライターの仕事は、1文字1円のように出来高制です。
効率良く稼ぐという点でも、得意・好きなジャンルをアピールして案件を獲得しましょう!

対応可能な時間帯や稼働曜日

副業でWEBライターとして働き始める場合は特に、対応可能な時間帯や稼働曜日をプロフィールに書いておきましょう。

WEBライターの仕事はあなたのペースで仕事ができることがメリットである一方、クライアントとしては、

  • いつ仕事をしているのか
  • いつ連絡がとれるのか

が分かりません。

副業でWEBライターとして働くのであれば、記事作成のために確保できる時間は限られていますし、本業の仕事中はすぐに返信することは難しいでしょう。

【活動時間】
平日:20時~24時
土日祝:10時~17時
このように書いておけば、あなたがどのくらい作業してくれるのかをクライアントは把握することができますし、活動時間外の返信が難しいことも、ある程度理解を示してくれます。

WEBライター初心者向けプロフィールを書くときの注意点

続いて、プロフィールを書くときの注意点をご紹介します。

  • 誤字脱字に気をつけ、読みやすいよう工夫する
  • プロフィール写真を設定する
  • 仕事に対する意欲や思いを書く
  • 初心者アピールはしない

誤字脱字に気をつけ、読みやすいよう工夫する

プロフィールを書くときは、誤字脱字に気をつけましょう

WEBライターという仕事は文字を書く仕事のため、誤字脱字は厳しくチェックされます。

そのため、プロフィールに誤字脱字があると、

「案件を依頼しても誤字脱字が多そう。」

という印象をクライアントに与えかねません。

書き終わった後は必ず見直しましょう!

また、読みやすいように工夫することも大切です。

クライアントは何件もの応募に目を通しています。

たとえ、良いプロフィールを書いていても、読みにくいと判断されると読んですらもらえません。

ダラダラと文章を書くのではなく、箇条書きにするなどして読む人のことを考えて作成しましょう。

プロフィール写真を設定する

プロフィール写真は必ず設定しましょう。

顔の見えないやり取りですが、プロフィール写真を設定することで、あなたの人柄が伝わり、クライアントも安心して仕事を依頼することができます。

最も良いのはあなたの顔写真ですが、

  • 恥ずかしい
  • 副業のため会社にバレたくない

など、顔写真を設定することに抵抗がある方は、似顔絵アイコンを設定するといいですよ。

似顔絵アイコンはご自身で書いてもいいですし、絵に自信がない場合はココナラなどのサービスで安価で作成してもらうこともできます。

かくいう私も顔を出すことに抵抗がありますので、似顔絵アイコンを設定しています!

仕事に対する意欲や思いを書く

実績がなくても、仕事に対する意欲や思いは熱く語れます!

たとえ初心者であっても、クライアントにやる気が伝われば、依頼してもらえる可能性も。

反対に、全く意欲が感じ取れないプロフィールの場合、実績があればともかく、初心者であればお願いしてみようとはなかなか思えませんよね。

実績でアピールできない初心者こそ、やる気をアピールしましょう!

初心者アピールはしない

初心者の場合、予防線をはろうとして、初心者であることをアピールしてしまいがちです。

ですが、ビジネスである以上、”初心者だから”は通用しません

クライアントからすると、初心者をアピールしてくれる人にわざわざ頼もうと思わないですよね。

不安な気持ちも分かりますが、仕事をするうえでは初心者を言い訳にしない意識をもって、取り組みましょう。

TOMOMI
当初、私は
「初心者ですが、頑張ります。」
とプロフィールに書いていました。
ですが、その一文を削除しただけで、依頼率も上がりました!

WEBライター初心者こそプロフィールが大事

プロフィールはあなたの人柄をアピールする場であり、プロフィールであなたの印象が決まります。

実績のない初心者の場合、案件依頼率を上げるためには、プロフィールでアピールするしかありません!

書くことがないと思って数行で終わらせてしまいがちですが、初心者こそ充実したプロフィールを作成して、アピールしましょう。

また、プロフィールは一度作成したら終わりではありません。

実績ができてきたら、より多くの案件獲得、文字単価アップに繋がるよう、プロフィールもアップデートしてくださいね!

 

 

※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。

※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

>高単価WEBライター無料オンライン講座

高単価WEBライター無料オンライン講座

<お気に入りのカフェや自宅のリビングをあなた色の自由なシゴトバに彩る> 文字をお金に変え、感謝されながらあなたのペースで無理なく働く自由な365日を。 月1万→3万→5万→10万→...年間7桁以上を未経験から着実にスキルアップしながら目指せる “高単価WEBライター”という新しいワークスタイルを始めませんか?

CTR IMG