諦めない!ブログ経験&挫折者ができるWEB副業・在宅ワーク3選!

この記事ではブログ収益化(アフィリエイト)をやってみたけど、思っていたのと違った、途中で挫折してしまった…

だけどWEBで稼ぐことを諦めきれず、短期間のブログ経験でも活かせる副業・在宅ワークを探しているあなたへの解決策をお伝えします。

具体的には、

短い期間でも経験したブログライティングを十分に活かせるWEB副業・在宅ワークで月10万を目指せる方法をお伝えしていきます。

この記事を最後までご覧いただければ、ブログを実践した期間や経験を一切無駄にせず、挫折した経験も好転させ、「小さな経験とスキルを別の環境で花を咲かせることができるんだ!」と思っていただけると思います。

 

この記事を書いた人


KEISUKE

・WEBライティング歴8年目
・これまで数十個のWEBサイト運営、執筆は2000記事を超える
・企業のランディングページ制作(制作したLPからの売り上げは累計1億以上)
・集客ブログ構築(狙ったキーワードで1位を複数獲得)
・メルマガライティング400通以上
・延べ400名以上の会社員、主婦、ママにWEB副業・起業サポート
・100名以上を未経験から10万〜3000万以上の実績まで引き上げる
本題へ行く前に...

◎未経験からWEBライター始め方マニュアル
◎クラウドソーシングで実際に案件選びをやってみた![動画]
◎1年で250万稼いだ現役WEBライターが語る超実践法
◎優良案件と劣悪案件の見極め方の極意
◎文字単価0.5円から3円以上にする魔法

など表には出していない情報を含む
未経験から月10万稼ぐ具体的な方法は

「年7桁稼ぐ現役WEBライター5名」で作った無料オンラインプログラム

で解説しておりますのでご登録お忘れなく!

無料登録はこちらから

 
※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。 ※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

諦めるのはまだ早い!ブログ経験3ヶ月程度でも逆転ホームランを狙える副業・在宅ワーク3選

ブログを途中でやめてしまったり、挫折しても、「WEBで稼ぐことを諦めきれずどうにかして自分で稼げる方法はないのか…」そんなあなたに朗報です。

割と現実的な方法が3つあります。

①WEBライター(個人・企業のブログ記事の執筆)
②シナリオライター(YouTube動画のシナリオ構成)
③動画テロップライター(動画の字幕ライティング)
この3つの選択肢の共通点は、WEBライティングを最低3ヶ月程度の経験があれば目指せる副業・在宅ワークです。
(※種類によってはライティング未経験でも1年で月10万以上を目指せます)

なぜブログ経験者にこれらの3つをおすすめするのかというと…

 

WEBライティング(ネット上に文字をうつ仕事)を使った職種は年々右肩上がりなので、少なからず経験した人はアドバンテージがあるから!

ブログライティングを少なからずかじったことがあるならば、全く土俵が違う副業や在宅ワークをするよりも、延長線上で「自分にあった方法」をするのが早いです。

例えば、軟式テニス経験者がサッカーでレギュラーを目指すよりも、硬式テニスで目指した方が確率が高いのと同じです。

ブログもWEBライターも◯◯ライター全般は全て共通項に【WEBライティング】があるので、全く他の副業をするよりも慣れるまでの時間を圧倒的に短縮でき、スムーズに成果を目指すことができるのです。

今回は、①WEBライター、②シナリオライター、③テロップライターの3つに絞って解説して行きます。

①ブログ経験者&挫折者ならWEBライターが圧倒的におすすめ

まずブログの経験があったり、挫折してしまった人に最もおすすめなのが「WEBライター」です。

収益化ブログを経験されたことがある場合、「日記との違い」は理解されていると思います。(主にキーワード・タイトル選定です)
その点をしっかり理解し、記事作成をされているなら、WEBライターとして即戦力になります。

 

つまり、最低限のSEOの知識(どんなキーワードを選定すれば上位表示を狙えるか)です。

 

・本をたくさん読んでいる
・文字を書くのが好き
・アメブロ歴数年

とても素晴らしいと思いますが、これらのバックグラウンドを持っている方よりも収益化ブログの経験がある方の方が圧倒的に優遇されます。

私たちのクライアント様でもブログでなかなか成果は出なかったけど、WEBライターで成果を出された方はたくさんしますし、ブログと並行して、月数十万を達成された方もいらっしゃいます。

ブログを経験された方で「WEBライター」と聞くとどうしても…

低単価で大量の記事を執筆する外注ライターのイメージ

が強いのではないでしょうか。

これは間違いではなく、クラウドソーシングなどで募集されている案件は比較的単価が低いものが多いので、「数をこなしても全然稼げない…」となってしまうのです。

それもそのはずで、クラウドソーシングは稼ぐためのサービスはなく、ライター未経験者がライティングスキルを0から学び、執筆経験と実績を積む環境ですので、「稼ぐ」には特化しておりません。

募集案件を見ても、【未経験者大歓迎!サポートします】みたいな切り口が多く、これは言い換えると「マニュアルも渡すし、サポートもするから、報酬は少ないよ」という意味です。

普通、マニュアルだったりサポートは学ぶ側が費用を支払って受け取るものですから、それが無料かつ執筆の報酬までいただけるなら文句は言えません。

▶︎WEBライター未経験が月3万を目指す王道ルートは下記を参考にしてください!

(上記の動画は、WEBライティングを一切やったことがない人の場合ですので、ブログの経験がある方はもっと早く実績は出やすいのでご安心ください。)

月10万を目指すためにクラウドソーシングから卒業する

WEBライター初心者の方はクラウドソーシングから始めてスキルアップしていくのがセオリーですが、ずっとクラウドソーシングの案件をし続けても大幅に単価アップは見込めません。

もちろん、依頼主と単価交渉してアップする場合もありますが、そもそもなぜ依頼主がクラウドソーシングを通して案件を募集しているかというと「超低単価で案件募集ができるから」です。

つまり、文字単価1円未満でも未経験者向きなら普通に発注可能だからこそクラウドソーシングで募集しているので、大きく単価をアップすることは視野に入れておりません。

数十円単位なら別ですが、数百円以上のアップは基本的にないと考えていいです。

ですから、いつまでもクラウドソーシングの募集案件をし続けても単価が上がることなく、時間だけ無駄にしていくことになるのです。

ですから、すべきことは

クラウドソーシングを卒業し、高単価案件が集まる環境に身を置くこと

 

そんな都合のいい環境があるの…?

と思われるかもしれませんが、あります。

ただし不真面目にダラダラとクラウドソーシングをやっている人には一生見つけることができないでしょう。

その理由として、執筆経験の有無は非常に大きなポイントだからです。

真面目に取り組んでいる人は普通ですが、ろくに仕事もせずダラダラやっている人は最初から「少ない労力で大きく稼ぐこと」を考えるので、経験をしない人にはご縁がないのです。

WEBライターで月10万を目指せる選択肢①:ランサーズの認定ランサーになること

まず1つ目にランサーズに認定ランサーになることです。
これは執筆実績もあり、なおかつ評価が高いランサーはランサーズより「認定ランサーの称号」を得ることができ、高単価のお仕事を直接案内してもらえるようになります。

私たちのクライアント様も数名認定ランサーがいらっしゃいますが、みなさん始めた頃から真面目にコツコツと仕事をしていたからこそ認定ランサーになられていますので、継続的にお仕事をすることは第一に必要です。

WEBライターで月10万を目指せる選択肢②:ココナラで独自サービスを出品

2つ目にココナラで自分の執筆案件を作って出品することです。

ココナラは自由に自分のオンラインサービスを出品できるので、

好きな価格帯のサービスを作れます。

通常、クラウドソーシングだと依頼主の単価で受けないといけませんが、自分でサービスを作れるので、あなたが納得のいく価格帯のサービスを作ればいいです。

と言っても非現実的な価格だと反応がないので、1文字1円〜3円くらいをまず視野に入れるといいでしょう。

 

 

他にも選択肢はありますが、より身近なところでいうとこの認定ランサーとココナラではないでしょうか。
WEBライターをクラウドソーシングの中だけ考えていると一生、大きく稼げないので、それ以外の選択肢も考えてみましょう!

②ストーリー構成に興味があるならシナリオライター

シナリオライターという言葉を初めて聞く方も多いと思いますが、ここでいうシナリオとは「YouTubeの動画シナリオ」のことを指します。

最近、YouTubeに漫画を使った動画が増えており、全てオリジナルのストーリー構成になっております。

そのストーリー構成を考えるのがシナリオライターのお仕事です。

もちろん最初からスムーズにはできないので、クラウドソーシングのサポートがついている案件から始めるのがセオリーです。

また特殊なライティングのお仕事になりますので、「なんでもいいから大きく稼ぐ!」というより「やってみたい!」「やりがいがある!」という感情面の価値を感じた場合に挑戦してみてください。

③動画の字幕を入れるテロップライター

Youtuberもそうですが、字幕付きの動画がスタンダードになってきているので、テロップのお仕事の需要も高まっています。

そういった背景から、テロップ専門のライターという仕事も生まれ、専属でお仕事を継続依頼してもらえたりします。

テロップライティングの流れとして、①依頼主から動画ファイルが送られてくる→②そのファイルを動画編集ソフトに取り込みテロップを入れていく流れとなりますので、動画編集ソフトをある程度使用できた方が望ましいです。

主にYouTube動画作成で使用される編集ソフトは2つ。

1つはAdobeのプレミアプロ、もう1つがMac専用にはなりますが、Final Cut Pro Xです。

この2つの編集ソフトが主に高機能編集ができるので使用ユーザーが多い理由でもあります。

特別なスキルやソフトなしですぐにできるのはWEBライター

ブログ経験者が培ったスキルをもとに活躍できる仕事として3つご紹介してきましたが、やはり中でもWEBライターが一番相性がよく始めやすいと思います。

実際に私たちのクライアント様の中でも「ブログに違和感を感じたことがきっかけでWEBライターに転身」された方もたくさんいらっしゃいますし、ブログで成功できなかったけど、WEBライターで成功できたりと人生のターニングポイントにもなっております。

もし、ブログに違和感を感じていたり、挫折してしまったけど、【WEBで稼ぐということを諦めきれない!!】という方はぜひWEBライターに挑戦するのも悪くないと思います。

 

※iCloud、hotmail、outlook、docomo、ezwebは届きませんのでご注意ください。

※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。

>高単価WEBライター無料オンライン講座

高単価WEBライター無料オンライン講座

<お気に入りのカフェや自宅のリビングをあなた色の自由なシゴトバに彩る> 文字をお金に変え、感謝されながらあなたのペースで無理なく働く自由な365日を。 月1万→3万→5万→10万→...年間7桁以上を未経験から着実にスキルアップしながら目指せる “高単価WEBライター”という新しいワークスタイルを始めませんか?

CTR IMG