タグベージ

金利

住宅購入とローン返済の具体的な7つの失敗事例

マンションにしろ、戸建てにしろ、住宅は人生で1番高い買い物です。そのため、住宅を何件も購入したり、ちょっと気に入らないから買い直したり……ということは普通は出来ないものです。 以前行なったマネーゴーランドの調査では、住宅購入したことを正しい選択だったと言いきれない方(住宅購入を後悔するかもしれない方)が4割も居ることがわかっています。 Q7:現在のお住まいを購入して正解だったと思いますか?…

マイナス金利時代こそ熱視線!ネット銀行「外貨預金の金利ランキング」

超がつくほどの低金利。お金を増やすにはどうしたらいいか悩むところですね。定期預金金利が6%だった時代なら、お給料を使って残ったお金は円預金にしておくことで増えていきましたが、大手金融機関の円定期金利が0.01%の現在は、いつまでたっても思うように増えていきません。

住宅ローンを見直したい!金利、返済期間、団信の3つをチェック

10年固定金利選択型の金利が金融機関によっては未だに1%を下回っています。変動金利型にいたっては、0.5%台の金利を提示しているところもあります。 引き続きマイナス金利政策の現状維持も決まっていますし、この超低金利中に住宅ローンの見直しを考えている方は多いのではないでしょうか。…

全期間と当初期間の金利引下げはどちらが得?10年固定の注意点

「100万円を1年預けても、利息はたったの10円だって!」なんてグチが聞こえてくる今日この頃ですが、住宅ローンを借りるなら、話は別です。 2016年3月に入り、メガバンク3行の10年固定金利は、年0.8%になりました。年0.5%で提供するところもあります。住宅ローンの金利タイプには、いくつかありますが、今、とかく取り上げられるのが、この10年固定です。…

マイナス金利を逃すな!住宅ローンの借り換えで300万円節約する方法

日本銀行のマイナス金利政策の影響で、住宅ローンの借り換えが急増しています。 日経新聞によれば、2016年2月の主要8行の借り換え申込み件数は約2万8000件で、なんと前年同月比2.5倍に膨らんだとか!私の周囲には銀行勤務の人がたくさんいるのですが、ローンセンターへの相談者が殺到しているということです。 ところで、本当に借り換えで住宅ローンは減額できるのでしょうか?…