カテゴリーページ

相続税・贈与税

退職金に税金はかからない? 知ってて損しない「退職時の嬉しいコト」

お勤め先に退職金制度がある場合、退職時に一定の要件のもと支払われる退職金は、受け取る人が長年働いてきたことに対するご褒美と考えられています。また、老後の生活のために支給されるという意味合いもあり、他の収入に対する税金より優遇されているってご存知でしたか?

せっかくの相続税対策が無意味に!「あげたつもり贈与」を回避する注意点

今年も残すところあとわずか。税金面で見てみると、会社から年末調整用に生命保険料の控除証明や扶養控除等申告書などの提出をおねがいされているかと思います。 また個人事業主の場合も、所得税、消費税の計算の締日が年末になりますから、何かとバタバタしてしまう時期になるかと思います。…

空き家も課税対象…早めの賃貸で固定資産税・相続税対策

深刻な日本の空き家事情 総務省統計局が公表した平成25年住宅・土地統計調査によると、全国の空家数は820万戸、住宅総数の13.5%にあたり、過去最高を記録しました。7戸に1戸は空き家ということです。特に賃貸・売却用や別荘などを除いた住居の空き家は、過去20年間で約2倍に増加しています。…

相続税とは?誰が対象?相続人と基礎控除額、税率の関係

平成27年(2015年)から、相続税が増税になったのをご存じですか。 当事者でなければ、当時ニュースで取り上げられていても、感心をもって見ていないからあまり覚えていないですよね。というより、「相続税なんて、お金持ちだけにかかる税金でしょ、関係ない」と、思ったかもしれません。…

【贈与のまとめ】贈与をかしこく受けよう!贈与税が非課税になる特例とは?

2015年1月1日に相続税が事実上増税(「相続税及び贈与税の税制」が改正)になりました。 相続税対策として「生前に現金など資産は分け与えてしまえばいい」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は贈与税という形でしっかり税金がかかってきます。…