カテゴリーページ

健康・フィットネス

年間計画。ジェネリック医薬品に切り替えるとどれぐらい安くなる?

医療費の高騰、個人負担額の増加。医療技術は進歩しているかもしれないけれど、医療費の負担額はいっこうに減るという兆しはありません。節約できるものならしたいけれど、お医者さんにかかる回数を減らすわけにもいかないし、出費を抑えられそうでなかなか難しい。