お金がどんどん減る時代…お金のプロが伝授「NISAのおいしいいただき方」

人口減少、少子高齢化、マイナス金利時代の突入など、挙げたらキリがないほど、先行き不透明な時代になっています。 生きていくには、お金との関係を良好にすることが必須です。お金を確実に増やして将来に備えたい!という人は少なくないことでしょう。 今回は、税制優遇措置の一つ「NISA(ニーサ)」についてご紹介します。

自営業は月6.8万OK!確定拠出年金「専業主婦&公務員の掛け金」いくら?

この連載記事を読んで実行すれば、日本一お得な制度で確実に老後資産をつくれるようになります。 会社員も、公務員も、フリーランスも、フリーターも、専業主婦(夫)でも国民年金保険料を払っている人は全員加入できるようになった確定拠出年金についてご説明します。

パートの年収はいくらがベスト?103万-150万円で夫婦の手取り額徹底比較

「配偶者控除廃止!?」「夫婦控除の導入!?」が話題になりましたが、配偶者控除の廃止は見送りになりました。 ただし、政府は、配偶者控除が適用になる年収要件を、年収103万円から150万円に引き上げることを検討しています。 夫婦の収入に対する税金や保険制度による最終的な手取りとして、年収103万円から150万円の壁を中心にご説明します。

セゾン投信×楽天証券で最強タッグ!老後資金を作る「確定拠出年金」とは

独立系資産運用会社の『セゾン投信』が『楽天証券』と組み、確定拠出年金に参入しました 確定拠出年金に加入できる人がすべての会社員、公務員、専業主婦、自営業やフリーランスなどの個人事業主と、20歳以上の方なら誰でも加入できるようになりました 確定拠出年金は、老後資産をつくるための最強の制度を詳細に説明します