女性向け保険の必要性は?保険料はいくら?いつ入れば良い?

市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんがわずか33歳という若さで乳がんになったというセンセーショナルな報道は記憶に新しく、さらにタレントの北斗昌さんも乳がんの摘出手術を受け現在も闘病生活中。 そんなニュースに「もしも自分もがんにかかったら…」と不安を感じた女性もいたのではないでしょうか。…

勤め先の団体保険で保険料は本当に安くなる?

勤め先の福利厚生制度について説明を受けたり、パンフレットを渡された人もいるのでは。その中に、「○○グループ従業員向け団体保険~割安な保険料!」など保険の募集を目にした人もいるかもしれません。これらの保険は、本当に安いのでしょうか?一般的な保険と何か違いがあるのでしょうか? 団体保険とは…

自分チョコならぬ、“自分保険”が増加!

バレンタインデーのチョコレートも、恋人や意中の彼に送る“本命チョコ”から、“義理チョコ”や友達へ送る“友チョコ”へ。さらに、自分への御褒美として購入する“自分チョコ”が近年は人気。 保険の世界でも、似たような傾向があります。…

社会人1年目、保険はどうする?

働き始めて、経済的にも自立できた社会人1年目。日々のお金をやりくりするだけでなく、病気やケガなど、もしものことがあっても生活が立ち行くために、リスクへの備えも必要になってきます。…

クレジットカードで生命保険料を支払える!可能な保険会社一覧

みなさんは、各種保険料をどのように支払っているでしょうか。 「毎月払っている。」「年1回まとめて払っている。」というお話ではなく、口座からの引き落としなのか、他の方法なのかということです。 生命保険や医療保険、自動車保険、住宅の保険も入れると、年間でかなりの金額を払っている人も多いでしょう。…

保険料月100円で2000万円保障!医療保険の先進医療特約とは?

たった月100円程度の保険料で2,000万円なんて、そんなオイシイ話があるの?と思われる人も多いでしょう。 医療保険やがん保険に付けることができる「先進医療特約」がそれです。 先進医療を受けた際に、かかった実費(技術料)を保障してくれるもので、多くの商品は2,000万円までカバーします。…

親と車を共有している人におすすめの自動車保険

親と同居していたり、近くに住んでいると、“車も共有”という人も多いでしょう。その場合、自動車保険の保険料も“親任せ”という人もいるかもしれませんが、実はあなたが乗るようになって、保険料はかなり上がったはずです。その保険料を安くする方法をご紹介します。…

教育資金はどっちが得?学資保険と低解約返戻型終身保険の比較

子どもが生まれると、「この子のためにお金を貯めなくては!」と貯蓄への関心、将来の教育費のが高まる人は多いはずです。 保険で教育資金を準備する場合、「学資保険(こども保険)」が一般的ですが、最近は保険ショップなどで学資保険の代替商品として「低解約返戻型の終身保険」を提案されるケースもあるようです。…

保険のムダを省いて保険料を半額以下にする!

生命保険は何十年にもわたって保険料を払っていくものですから、少しでも安くしたいと思うのは当然のこと。今回ご紹介する保険料の節約法は、自動的にムダを減らしてくれる「収入保障保険」を活用する方法です。 保険のムダとは? 最初に、“保険のムダ”とはどういうことでしょうか。…