2016年分から源泉徴収票が変更になりました。A6版からA5版(A4版の半分の大きさ)と2倍の大きさとなり、個人番号や法人番号欄が追加されました。また、16歳未満の扶養親族の氏名欄も追加となりました。この用紙1枚に、自分が払う税金に関する情報が詰まっています。
続きを読む...

手取りが大幅減!年収UPなのに「パート主婦が損する働き方」3つの事例

秋から年末にかけては、収入を103万円までに抑えなきゃと、時間調整しながら働くパート主婦が増える時期ですね。その上、今年10月からは「短時間労働者の社会保険適用拡大」が実施され、収入が106万円を超えると、社会保険料の支払いが発生するようになります。本改正を踏まえて、経済的に損してしまう働き方の例を紹介します。

年金受給資格期間が短縮!10年加入で何万円もらえる?FPが徹底解説

今現在、年金を支払っている人は、年金がどのような条件で、いつから受給できるものか知っているでしょうか。その条件によって、これまで年金の受給資格がない無年金高齢者が数十万人もいたことを知っているでしょうか。 平成29年8月1日より、「公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律(年金機能強化法)」が開始され、年金受給資格期間が25年から10年に短縮されたこで、年金の受給資格がない無年金高齢者の数が減ることになります。…

控除額は35%も…⁉︎「ボーナスの給与明細」見落としてはいけない項目

ボーナスシーズンに突入しています。いくらもらえるのか、使い道はどうしようかと嬉しい悩みを持つ人や、ほとんどローンの返済にまわってしまうと嘆く人などさまざまです。 決められた基準どおりボーナスが支払われているか、ボーナスの明細について、各項目内容を具体的に説明します。