ペットの医療費は「フツウ」いくらぐらいが妥当なのか?ちょっと気になリますよね。 日本獣医師会が平成27年に発表した「家庭飼育動物(犬・猫)の診療料金実態調査」の結果があります。 これは全国1,365名の小動物臨床獣医師の回答を元にしたものですので、ご紹介しましょう。
続きを読む...

ペット事故の高額賠償金を救う!今すぐ調べるべきもの3つ【ペットのおかね】

飼い犬が知らない人に噛み付いてケガをさせたとか、お友達の家にペット連れでお邪魔したら高級品を壊したとか(・・;) 家族以外の人にペットが損害を与えてしまい、損害賠償請求をされた場合に使える“個人賠償責任保険”について、 賠償金200万円の事例も!ペットが他人をケガさせたら…【ペットのおかね】にて紹介しました。

賠償金200万円の事例も!ペットが他人をケガさせたら…【ペットのおかね】

ペットを飼っていると、噛みついたり引っかいたりしてけがをさせたり、ものを壊したりする心配があります。犬だけでなく猫や鳥など他の動物も、落としたり、かじったりと侮れません。人にけがをさせるだけでなく、高級ブランドのバッグに穴をあけたり、盛大にバリバリ引っかいてボロボロにしてしまったり…。

ペットの勉強をして国からお金をもらおう!

動物が好きな人は自分で飼うだけでなく、それを仕事にする道もあります。 ただ、専門的な資格を取るとか技術を身につける学校に進学せず、ふつうの会社勤めなどをしてしまうと専門家になる道は閉ざされてしまった…とあきらめたりしませんか? 実は、むしろ会社員をした経験があるからこそ、お得な制度を利用できる可能性が広がります! 要チェック!「教育訓練給付」…