夫&妻の収入合算すると危険な夫婦は?「マイホーム購入とお金」失敗例

Gさんはいま、とても不安です。 妻の退職を機に、住宅ローンをひとりで背負うことになるからです。 新居を決めかねていたとき、ふらっと見学に入ったマンションで、 「おふたりの収入を合わせれば、ご希望の部屋に手が届きますよ!」 と勧められてマイホームの購入を決意。…

念願のマイホームを手放す…?「住宅ローンを返済できなくなったとき」

住宅ローンの返済日は、毎月やってきます。 このタイミングで残高不足だと、返済に遅れが生じます。延滞発生です。 さてこれが続くと、どうなるでしょうか。 ある金融機関(金融機関Aとする)の例を、ご紹介します。 金融機関でおこること 金融機関Aは、多くがそうしているように、住宅ローンの貸出しにあたって、…

ローン返済と教育費

住宅ローンの返済は、20年~35年と長期にわたるものです。 だから、勢いで乗り切るなんて、そんなことはできません。 安心な返済計画を立てるためには、家計の「ローン返済能力」がどのように変化するかに着目します。 そのために欠かせないのは、住宅以外の資金使途についても、考慮に入れることです。…

通帳のお金は誰のもの?! 贈与したつもりに注意!

相続税が心配だからといって、子どもの通帳に、せっせとお金を移す人がいます。税金を減らすために、生前贈与をしておこうと考えるのです。 お金を、子ども名義の通帳に預け替えたらひと安心。通帳の類をまるごと貸金庫に入れて家に帰ったりします。でも、ちょっと待ってください。コレ、贈与になっているでしょうか?…

贈与でもらったはずの財産に相続税がかかる?!3年以内の贈与に注意!

親が高齢になると、いやでも相続のことが頭をよぎります。相続税の心配があれば、その財産を減らしておきたいとも考えるでしょう。このようなときに利用しやすいのは、暦年課税(れきねんかぜい)による贈与です。 うまく使えば相続税を減らせるかも?…