住宅ローンで夫婦の収入を合算する理由は?してはいけない夫婦は?

Gさんはいま、とても不安です。妻の退職を機に、住宅ローンをひとりで背負うことになるからです。 新居を決めかねていたとき、ふらっと見学に入ったマンションで、「おふたりの収入を合わせれば、ご希望の部屋に手が届きますよ!」と勧められてマイホームの購入を決意。…

ローン返済と教育費

住宅ローンの返済は、20年~35年と長期にわたるものです。 だから、勢いで乗り切るなんて、そんなことはできません。 安心な返済計画を立てるためには、家計の「ローン返済能力」がどのように変化するかに着目します。 そのために欠かせないのは、住宅以外の資金使途についても、考慮に入れることです。…

相続時精算課税の注意点!贈与税が控除できても相続税は課税されます。

贈与(税)に「相続時精算課税制度」というものがあります。 一定の条件を満たす場合に選択できる制度で、なんと2,500万円という金額まで控除可能な制度です。 しかしこの制度、「相続時精算課税の適用をうけた贈与財産は、贈与者が亡くなったときに、相続財産としてカウントされる」というルールになっています。…