テロなどの悪いニュースが伝わるとなぜ円高となるの?

悪いニュースが世界中を駆け巡ると、不安心理の高まりにより金融マーケットも揺れますが、為替相場は円高方向に振れる傾向があります。世界的に不安が広がるとなぜ円高となるのでしょうか。今回は日本円が抱える事情を解説しましょう。 不安に駆られた投資家のリスク回避行動(市場心理)は、リスクオフ(risk…

地政学リスクの高まりと金融マーケットの関係

世界的にテロが多発しています。昨年11月にフランスのパリで起きた同時多発テロは衝撃的なニュースとして伝わりました。 パリ市街と郊外の商業施設において、過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員と見られるテロリスト・グループによる銃撃や爆発が、死者130名以上、負傷者300名以上を生みました。…

140兆円の年金積立金管理をするGPIFとは?8兆円運用損の理由

約140兆円にもおよぶ公的年金の運用を一手に任されているGPIF。 その運用成績が2015年7~9月期にマイナス約8兆円(国内株で約4.3兆円、外国株で約3.7兆円の運用損が発生)となりました。2015年8月以降の世界的な株安が響いたもので、運用損は2014年1~3月期以来、6四半期ぶりとなります。…

消費税10%に伴う軽減税率とは?増税でも低所得者負担は軽減する?

2015年12月現在の消費税率は8%で据え置かれていますが、今後の日本の財政悪化が懸念される中で、現時点では平成31年10月1日に10%に引き上げられる見通しです。 ただ、消費税は国民一律の税負担を強いる制度のため、消費増税をすると、どうしても低所得者の税負担割合が大きくなってしまいます。…

国民1人あたり830万円の借金状態!日本の財政赤字って大丈夫なの?

ギリシャは財政悪化の影響から、ユーロ離脱も取り沙汰される事態に至りましたが、ユーロ圏諸国などの金融支援により一先ず落ち着いています。 そんな中で気になるのが日本の財政!同じく財政事情の悪化している日本は大丈夫でしょうか。 日本の財政は大丈夫なの?…

投資信託にかかる手数料とは?販売手数料、信託報酬、信託財産留保額

他の金融商品と同様に投資信託も手数料はかかります。その分運用リターンが減りますのでしっかりと掴んでおきましょう。 投資信託の手数料には、販売手数料、信託報酬、信託財産留保額の3つがあります。手数料は投資信託ごとに異なりますが、知っておきたい手数料の2つの特徴があります。…

預金金利が低いワケ!それは日銀の金融緩和が影響している

ここ10年以上、低金利が続いています。私たちが金融機関に預ける預貯金にはほとんど金利がつきません。また、私たちが金融機関から借りる住宅ローンなどの金利も歴史的な低金利です。今回は、こうした低金利の背景にある日本銀行の政策について見ていきましょう。 預金金利が低いそのワケとは?…