株より純金積立がイイ!? 「春から始める資産運用」庶民の選択肢と選び方

4月は、社会人スタート・部署異動などこれまでの生活が大きく変化する時期。 中には、将来に備えてお金を貯めようと考える人もいるはず。 結婚・教育・住居購入・介護・老後と、人生は節目ごとにお金が必要ですから、コツコツと貯めていきましょう。 定期預金の金利は低いまま。…

米ドル依存の世界経済の裏で金を買い集めるロシアと中国の狙いとは

今、米ドルが信頼を失えば、それに代わる代替通貨はありません。 第二の通貨として期待されたユーロは、度重なるユーロ圏の危機で存在そのものが怪しくなってきました。中国の人民元は、金融市場の開放・情報の公開性・世界規模での利用度のどれをとっても米ドルに遠く及びません。…

いよいよEU解体か…失業率20%超え「4月フランス選挙の行方」徹底解説

米国以上にヤバい欧州、第二弾はフランスです。 EU維持のためには、フランスで2017年4月に行われる選挙結果が大事。ドイツは、EUとユーロの恩恵を受けやすい国ですから、大国の中でEUを維持するモチベーションが最も高い。フランスが抜ければEUは、ドイツの独占状態になって存在意義をなくします。…

株価収益率34.7倍!恩恵いっぱい「絶対抑えるべきトランプ銘柄」6選

世界経済は、トランプ前とトランプ後で流れを変えました。 トランプ当選前から、米国の金利は上昇傾向でしたが、当選をきっかけに経済回復・金利上昇の方向が明確になりました。保護貿易・関税・分断化のリスクはありながら、経済は伸びるのではないかと予想されています。…

オバマ&ブッシュ時代も波乱含み…「トランプ米大統領就任前後の為替・ドル円」徹底比較

2017年1月にトランプ氏がアメリカの大統領に就任しました。米国の大統領が変わることによって、為替や株価にどんな変化を起こすのでしょうか? 新トランプ政権がスタートしわずか10日あまりですが、実際に様々な行動を起こし始めました。まず、その中でも重要度の高いアクションを4つあげてみました。…

いよいよ終焉か?不動産高騰と共産党介入で中国バブル崩壊の予測

「バブル崩壊間近か?」と言われながら、数年来高騰が続く中国不動産市場ですが、2016年の秋から冬にかけてバブル・リスクとの警告が度々出ていたことをご存知でしょうか? 中国では2010年からすでにバブル気配が高まり、いつ不動産価格が暴落するのかと言われながら不動産価格は高止まりしています。…

トランプ大統領が日米貿易を批判!保護貿易がもたらすメリット&リスク

トランプ政権が掲げる「米国優先主義」。 これが保護貿易に繋がるかもと話題を集めています。 この保護貿易とは何でしょうか? そして、なぜ、そんなに危ないものなのでしょうか? まず、保護貿易と自由貿易の違いから見ていきましょう。 保護貿易と自由貿易の違い…

ビットコインが急落!世界が大慌て「人民元とビットコインの深い関係」

仮想通貨のビットコインが1月5日に急落。2016年に上昇を続けていたビットコイン相場は、ここにきて値動きが上下に激しくなる乱高下に見舞われています。 現在のビットコインの状況を確認してみましょう。まず、簡単にビットコインをおさらいします。 ビットコインとは…