お金が貯まらない理由がわからない…貯金下手女性の3つのお悩み事例

読了目安[ 4 分 ]

貯金が正義!とまでは言いませんが、将来のライフイベントに向けて必要なお金を用意するためには、計画的な貯金が有効な手段の1つとして間違いないでしょう。

ただ、貯金は万人にとって簡単なことではありません。そんな、なかなか貯金ができない人が言う最も多いセリフがあります。

「なぜか毎月貯金できるお金が余らないんです。」

ファイナンシャルプランナー(FP)である筆者に家計相談に来る女性の大半が、お金が貯まらない理由についてそうおっしゃいます。

今回は、毎日頑張って家計管理をしていてもお金が貯められず、なぜ貯金ができないのかわからないという貯蓄下手女性の実例をご紹介します。

貯金下手の例1.少しのこだわりも多すぎはNG

ママ向け雑誌を参考にして、家計をやりくりするAさんは、世帯年収が同程度の読者モデルさんが優雅にランチを楽しんでいるのに、「我が家は毎月ギリギリの暮らしで、何が違うのかわかりません……。」とのご相談です。

ところが、Aさんの家計管理の話を聞いていると、以下のことがわかりました。

・Aさんの肌が弱いので基礎化粧品は妥協できない
・子どもの可能性のために、習い事を複数させている
・ペットの健康を守るため、食事に気を使っている

Aさんの家庭では、いくつかのこだわりが積み重なって、イメージよりも家計に余裕を持てなかったようです。1つ1つのこだわりは、当人にとってはちょっとしたことと思いがちですが、家計を考えると重くのしかかる場合があります。

ちょっとしたこだわりでも全て優先順位を決め、メリハリをつけたお金の使い道を考えなければいけません。こだわりすべてを並列で考えて、同じように叶えようとするのは、家計を改善する観点からは欲張りなことです。

貯金下手の例2.他人の真似でお金の使い道を決めるのはNG

友人・知人の行動が気になるBさんは、友人が自宅を使って起業を始めたのを見て、「私も自宅で何か始めたい!」「勉強して資格を取りたい!」など、誰かを基準に行動やお金の使い道を決めています。

がんばっている友人を見て、キラキラしたい「やる気スイッチ」が押されることは、決して悪いことではありません。

ところが、その行動が将来的にどれだけお金がかかるのか、家計を助ける効果が見込めるのかを考えないまま突き進むのは、費用や時間を無駄にするよくある悪いパターンです。

同じように、節約や貯金方法も他人の真似をするだけではなく、自分に合っている・合っていないを判断しなければいけません。

お金のことを深く考えることはとても大切なことなので、チャレンジ精神を大事にしながら、本当に自分に合ったことは何かを自分の価値観で考えて、決めるようにしましょう。

貯金下手の例3.高収入時の生活を基準にするのはNG

夫婦共働きのCさんの家庭では、仕事の忙しさを言い訳にしてあまり家計管理をしていませんでした。

最近、派遣社員である奥さんの妊娠がわかり、仕事を辞めてしまうことで家計にどのような影響が出るかを考えて心配しています。

今までは、それぞれが家計の分担を決めて管理し、それ以外の収入は自由に使っていました。働いて得たお金は趣味などに使い、貯蓄額を気にしないで暮らしているDINKs世帯にありがちです。

DINKsとは

DINKs(ディンクス)とは、「Double Income No Kids(夫婦共働きで子どもなし)」の頭文字をつなげた言葉で、共働きをしながら意図的に子どもを持たない生活をしている夫婦や夫婦世帯のことを指します。DINKsの反対語として、DEWKs(デュークス)「Double Employed With Kids(夫婦共働きで子どもあり)」という言葉もあります。

ところが、世帯収入の多さに慣れてしまい、将来もずっとこの生活レベルが続くと勘違いしてはいけません。急な出費や定年後の収入減に慌てても、すぐに対応できる家計は少ないでしょう。

そのため、たとえDINKs家計であっても、将来のライフイベントを予想し、万が一の場合を考えることで収入の一部を貯金に回し、残ったお金で暮らせる工夫をすれば、将来の不安は軽減されます。

参考|家計管理と見直しに必要なライフイベント表とは?作り方と事例

家計は将来を予測することが大切

今回ご紹介した3組の家庭に共通した家計のお悩みは、「今の生活水準や収支のみに注目し、将来に目を向ける余裕や意識がない。」ということです。

現在の支出を明確にするとともに、将来を見越した貯金や資産運用をすることで、現在の出費にも優先順位などのメリハリがつくようになります。

この考え方や行動は、一朝一夕ではありません。もし、「がんばっているのにお金が貯まらない。」という人は、家計管理を軽く考えることをやめて、まずは1年間しっかり管理してみてください。

家計の改善事例、家計管理が上手い成功事例は以下でご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

参考|自然にお金が貯まる!無理なくできる6つの家計改善・成功事例

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。