6分でわかる!トラブルを防ぐメルカリ・ヤフオク出品・接客のコツ

読了目安[ 6 分 ]

みなさんは、メルカリやヤフオクなど、ネットの個人売買をしたことがあるでしょうか。

特に、メルカリは購入時のやり取りが少なくとても手軽に使えるうえに、「売れたものの半数以上が24時間以内」という触れ込で、どんどん利用者が増えています。若者であれば、使っていないと変と言われるくらいです。

ただ、商品を買う側であれば良いのですが、売る側にはやはりそれなりに知識が必要です。

もし、ネットの個人売買をしたことがある人なら、売買相手とのトラブルになりやすく、取引で損をしがちなのが、商品の出品作業、接客対応、発送方法の3点だということはわかりますよね。

つまり、この3点をしっかり抑えられれば、売買相手とのトラブルがなく、損をすることもなく、最後までスムーズに取引ができるはずです。

そこで今回は、メルカリやヤフオクなどネットの個人売買において、初心者でもトラブルになりにくい出品方法、接客対応についてお話します。

メルカリ・ヤフオク出品方法のコツ

  1. 商品の欠点をしっかり見せる
  2. 商品説明は“超”具体的に
  3. 梱包の詳細と発送対応日の記載
  4. 適切な価格は他と比較する

1.商品の欠点をしっかり見せる

出品する商品が箱付きの新品であれば、撮影のために取り出したことを記載したうえで、一通り見て傷や破損などがないことを記載してましょう。

もし、中古品を出品する場合は、商品の細部まで写真に撮って掲載しましょう。傷、破損、色あせ、へこみ、ゆがみ、シミ、シワ、ヘタレなどの使用感などは、あなたが気にならなくても購入者は気になる場合があります。

また、一通りの写真を掲載したうえで、気になるところがなくても、「中古品が気になる場合は購入を控えてください。」と促しておきましょう。

このような個人売買の肝は、取引後の評価システムです。悪い状態の商品を、良い状態に見せるのはトラブルが発生しやすく、悪い評価につながるため注意しましょう。

2.商品説明は“超”具体的に

商品説明は販売する商品によりますが、なるべく具体的な商品の状態を記載しましょう。その際に、最低限記述するべき説明があります。

  1. いつ購入した(手に入れた)物か
  2. どのくらい使用したか(使用頻度)
  3. 商品の詳細サイズ
  4. 汚れや傷の有無(写真と合わせた説明)

また、服など身につけるものは特にサイズ感が大切です。自分の身長、体重とフィット感などを合わせて記載すると良いでしょう。また、意外と忘れがちなことは、匂いですね。わたしは匂いで、何度か購入を失敗したことがあります。

3.梱包の詳細と発送対応日の記載

梱包や発送対応についても、売り手と買い手の感覚が違うことはよくあります。

できるだけきれいに梱包することは大切ですが、どこからがきれいな梱包かは人によって違います。そのため、「梱包は簡易梱包で対応しています。」と記載したうえで、丁寧な梱包を心掛けましょう。

また、発送対応日時も、記載しておきましょう。たとえば、「平日は仕事があって発送できないため、発送は全て土日に対応させていただきます。」などは書いておくべきでしょう。

4.適切な価格は他と比較する

出品する商品は高すぎても、安すぎてもいけません(得をしないなら安すぎはあり)。価格設定は簡単ではありませんが、同様の他の商品と同価格帯に設定をしておけば、買い手にとって購入候補にはなります。

また、他の商品と比較して価格設定をすることで、価格交渉に対して適切に対応することができるようになります。

メルカリ・ヤフオク接客対応のコツ

  1. コメントへの対応
  2. 値下げ等への対応

1.コメントへの対応

出品に対するコメントは、商品に興味を持っている人でなければしないものです。そのため、コメントには迅速に対応することが良いのですが、24時間対応できる人はいませんよね。

そこで、プロフィール欄などに、「昼間は仕事のため、コメントは夜間の対応になります。」などを記載しましょう。対応時間が書ければベストですが、余程確実でなければヤブヘビになる可能性があります。

2.値下げ等への対応

実店舗で商売をしている人ては衝撃を受けるかもしれませんが、特にメルカリはコメント欄で値下げ交渉が頻繁に行われています。

「あ、これ3000円は安いな。」と思った商品の下で、「1000円になりませんか?」などとんでもない交渉を見つけることも珍しくありません。

もしあなたが出品した商品に対して、とんでもない値下げ交渉をされても感情的にならず、冷静に「申し訳ございません。しばらくは値下げをしないつもりです。」など対応してください。

また、仮に値下げをする場合でも、「○日経ったら値下げをする」「○円までは交渉に応じる」などのルールを自分で決めておきましょう。

メルカリ・ヤフオクで使う発送方法

発送方法は商品に合わせて業者を選ぶのが一般的ですが、メルカリであれば「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」で事足ります。

らくらくメルカリ便/ゆうゆうメルカリ便

どちらもメルカリを使っていれば、特に何も考えずに簡単に使える配送サービスです。

小さなものや薄手のものを発送する場合はゆうゆうメルカリ便、比較的重い大きな荷物を発送したり、集荷の必要がある場合はらくらくメルカリ便が便利です。詳細は以下で確認してください。

参考|らくらくメルカリ便 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
参考|ゆうゆうメルカリ便 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

クリックポスト|日本郵便

配送するものによりますが、服や薄い本などを送るのに便利な配送方法です。サイズは35×25×3センチ以内とあるので、おおよそA4サイズの封筒に入れれるものならば、大体は発送可能ということになります。料金も安く、まず初めに考える発送方法です。

参考|クリックポスト – 日本郵便

定形外発送|日本郵便

続いて定形外発送です。こちらはクリックポストに入らないようなものを送る場合に定番となっている送り方です。重さと大きさによって値段は変わりますが、全国どこでも値段が一律なのは嬉しいポイントです。こちらも送るものによってはかなり安く発送することができます。

参考|定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さについて – 日本郵便
参考|定形郵便物・定形外郵便物の料金 – 日本郵便

レターパック|日本郵便

コンビニや郵便局で買える専用の封筒に物を入れて発送する方法です。ポストに入るものであれば、ポストに投函できますし、封筒さえ手に入れてしまえばものすごく簡単です。大きさの割に値段が少し高いことが難点と言えるかもしれません。

はこBOON mini|伊藤忠商事

はこBOONはサービスが終了し、はこBOON miniというサービスが継続されています。コンビニ受け取りができるレターパックのようなサービスと言えばイメージが付くと思います。

参考|はこBOON mini | コンビニで受け取るおトクな配送サービス

副業にするならノウハウが必要

今回ご紹介したメルカリ・ヤフオク出品・接客のコツは、これまでネットの個人売買をほとんどしたことがない人向けです。

これらネットの個人売買を利用して、副業にしている人もたくさんいますが、その場合は商売としてのノウハウが必要になります。

メルカリ・ヤフオクともに、ネットの個人売買で同じように見えますが、仕組みや機能が違うだけでなく、利用者層や文化も違います。そのため、自分が使ったものを融通し合うだけでなく、副業として商売をしたい場合は、とにかく取引の数をこなすことが大切です。

積極的に活用することで、優雅な副業ライフを作ることができるかもしれませんよ。

もちろん、定期的な一定以上の収益が出ている場合は、ネットの個人売買も税金の対象になります。納税の義務も忘れないようにしましょう。

参考|副業も確定申告が必要?納税すべき収入や所得の目安は?税理士が解説

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。