エアコン代を正しく節約!遮光や断熱など6つの方法

読了目安[ 7 分 ]

年々夏が暑くなっているように感じますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

実は、感じるだけではなく、気象庁の気候変動監視レポートで近年の猛暑日(最高気温が35℃以上の日。真夏日のは30℃以上。)の推移を見てみると、明らかに気温が高く暑い日が実際に増えてきているのがわかります。

日本の猛暑日の推移
日本の猛暑日の変化
出典|温室効果ガスインベントリオフィス 全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト

猛暑日の続く夏に欠かせないエアコンは、夏場の家庭の消費電力の3〜4分の1を占めるとも言われています。節約したい主婦にとって、電気料金は夏に頭を悩ませることの一つでしょう。

今回は電気代を気にするあなたのために、涼しく快適に、でも安くエアコンを使う方法をご紹介します。

設定温度の違いによるエアコンの電気代

エアコンを使うときに「設定温度を28度に」することは、よく知られています。(28度の根拠は無いらしいですが・・・)

テレビでの実験結果によると、1日10時間の運転で冷房を28度と26度に稼働した場合の電気代の差額は、なんと1,575円!

電気代にして19%もの違いがでることがわかったのです。

暑いからといって、エアコンの設定温度を極端に下げる人がいますが、ちょっとまってください。次からご紹介することを試してみてからにしてくださいね。

1.扇風機やサーキュレーターを併用して、涼しい空気をまんべんなく

確認したいのは、エアコンの冷気が部屋の中に十分行き渡っているかどうか。冷たい空気は下に溜まると言われていますので、扇風機やサーキュレーターを併用して空気を撹拌すれば、高めの設定温度でも部屋がまんべんなく涼しくなります。

扇風機などは風向きを上にしましょう。配置の関係によっては、エアコンの冷気をそのまま人がいる方向に運ぶように扇風機をおくのも良いでしょう。室内の心地よい温度は、「汗をかかない程度の温度」が目安です。

2.部屋の温度を上げないよう窓を断熱・遮光する

夏の強い陽射しはそれだけでかなりの熱をもたらすため、決して無視できるものではありません。

a.二重窓やサッシを断熱効果の高いものに

日中、窓から入る直接日光は室内の温度を上げる原因になります。ですので窓を断熱するのが非常に効果的です。とはいえ、二重窓やサッシの取り付けは、プロに施工を頼まなくてはならず、お金もかかりますし、賃貸ではできません。

b.カーテンを閉めたままにする

窓の交換に比べて、カーテンやブラインドを閉めたままにするのはすぐに実行できますね。

仕事などで留守にするときも「日中もカーテンを閉めたまま」出かけて、温度の上昇を抑えるのが効果的です。ただ、防犯上昼間にカーテンを閉めるのが気になる場合は、窓やベランダに「よしず」や「すだれ」を置いてみましょう。

c.遮熱フィルム

おすすめなのが、窓に遮熱フィルムをはりつける方法です。

用意するのは、ホームセンターや通販で購入できる

  • 窓用の遮光フィルム
  • 霧吹き
  • カッターナイフ
  • タオル

だけです。次のような工程で、窓を遮熱窓にすることができます。

  1. サッシから窓ガラスを外す
  2. 窓の汚れをきれいにふき取りる(窓がよごれていると、後々フィルムがはがれる原因になる)
  3. 遮光フィルムを窓のサイズにカット
  4. 窓全体を霧吹きで濡らし、フィルムを貼る
  5. タオルを使って、霧吹きの水が窓全体に広がるようにし、フィルムを吸着させる
  6. 乾かしたら窓をサッシに取り付ける

d.スプレー式

しわや余分な気泡を作らずにフィルムを貼るのはなかなか難しいです、
不器用な人には、スプレー式の断熱材がおすすめです。
窓にふきつけるだけで、断熱効果が得られます。

e.プチプチを利用する

窓用のフィルムやスプレーを購入するのも節約したい!という人には、包装材のプチプチを貼りつけるだけでも断熱効果があります。ただ見た目が温室のようになってしまい、夏には暑苦しくあまり見栄えがよくありませんけどね。

3.フィルターはまめに掃除をしよう

フィルターをきれいに保つだけで、電気の消費を抑えることができます。「え?なんで?」と思うかもしれませんが、たとえば息を吸うときに、口のまわりに布を当てると、息苦しい感じがしませんか? それと同じことで、フィルターにホコリがつまっていると、空気を取り込む際にモーターによけいな負荷がかかり、電気を無駄に使うことになるのです。クーラーの効率アップのためには、フィルターをきれいにして、空気の出入りをしやすくすることが肝心です。

エアコンフィルターの掃除方法

  1. エアコンの外部についているホコリを取り除きます。
  2. エアコンの上部や側面などにはほこりがついているものです。
  3. 次に、エアコンのフィルターを取り外して掃除機をかけます。

このとき、フィルターの外側から掃除機をかけてください。内側からかけると、ほこりが網目につまってしまうことがあります。

その次に水洗いです。ぬるま湯で、家庭用中性洗剤を使ってやわらかいスポンジなどでやさしく洗いましょう。洗い終わったら日影で干しにします。

市販のスプレーで洗浄したら動かなくなった

エアコン内部・フィンを洗浄する市販の洗浄スプレーの利用には注意が必要です。

たしかにその瞬間は汚れが目で見てわかるほどに落ち、綺麗に掃除できたと思われるかもしれません。ただ、洗浄後のエアコン内部の乾燥が十分ではなく、逆にカビや細菌の原因になることもあります。また、ホコリ等が多い場合、排水管をつまらせる原因になり、また、詰まることにより排水性能が落ちると、これもカビや細菌の原因にしてしまいます。

汚れがひどい場合は業者に掃除を依頼するのが正解です。

4.帰宅してきた時は換気をしてからエアコンを使う

建物の造りによりますが、窓だけでなく、天井や壁も日中の熱をたっぷりと吸い込んでいます。昼間外出をしていて閉めきっていた部屋は、夜になっても熱気がこもっています。

その熱がなかなか冷めず、日が暮れても室内がなかなか涼しくならないこともありますが、5〜10分ほど風を通すことでいくらか温度は下がります。帰宅後は、エアコンをつける前に窓を開け放ってみましょう

これは、炎天下に駐車していた車に乗るときと同じ考え方です。車に乗る際、ドアや窓を全開にするという方は多いのでは? 同じように、お部屋も全開にしちゃいましょう!

扇風機を天井にむけて暑い空気を追い出す

窓を開けて換気をしても、そとから風が入らずなかなか空気が循環しないということがあります。また、部屋の熱気を逃がすのに時間がかかることも。そんな時は、扇風機をつけて熱気を追い出してしまいましょう。

部屋の熱気は天井部分にたまっているので、扇風機は首を上に向けて動かすと効果的です。ただ窓を開けている状態よりも、みるみるうちに熱気が外へと放出されます。

5.室外機を直接日光に当てない

室外機

最後に、大切なことは部屋の中ではなく、部屋の外にある室外機を直接日光に当てないということです。

そもそもエアコンの仕組みを簡単に説明すると、部屋の暑い空気を外の室外機から放出するという仕組みです。ですから室外機は非常に熱を持ちやすく、そのまま日光にさらしておくとさらに温度が上がることは想像できるでしょう。

そのような状態で放置しておくと熱を放出するための消費電力が大きくなり、結果的に電気代がかさむことに繋がります。そのような状況を避けるためにも室外機に日除けをつけてあげましょう

それだけで室外機の温度が下がり、電気代の節約が期待できます。また室外機の吹き出し口の前に物を置いていると、熱が逃げられず熱交換の効率が下がり、電気代アップにつながります。

6.エアコンの「畳数目安」は適切か

エアコンには適用畳数が表示されていますが、その見方を正しく理解している人は意外と少ないです。

たとえば「11~14畳」と表記されている機種の場合、単純に「11~14畳までのお部屋に対応している」という意味ではありません。JIS規格では「●〜△畳」と表記されるとき、●畳が木造・平屋の場合(南向き和室)で、△畳が鉄筋マンションの場合(南向きの洋間)の畳数の目安としています。

エアコンの適した部屋の広さは、使用する部屋の構造や方角によっても異なりますので、エアコンを購入する際はここをを正しくチェックしましょう。

簡単なものはすぐに試してみてくださいね

ここで紹介したステップを踏まずにすぐに冷房をオンにすると、部屋を冷やすまでよけいに電気を食い、電気代もかさんでしまいます。節電しながら素早く部屋を涼しくして、快適な夏をお過ごしください。

エアコン(冷房)節約術の関連記事

  1. エアコン不要!節約しながら「涼しく夏を乗り切る」3つのテクニック
  2. 熱帯夜でも冷房要らず!?快眠ワザと快眠グッズでエアコン代節約
  3. エアコン代を正しく節約!遮光や断熱など6つの方法

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。