安くてうまい究極の節約レシピ「ちくわでチャーハン」。お肉がなくても大丈夫!

読了目安[ 2 分 ]

節約食材と言えば、『竹輪(ちくわ)』。

ちくはは、淡白なあっさりとした味なので、味付け次第でいかようにも変身できる便利食材なのに、いつでも安定した価格で節約にはピッタリです。

今回は、そんなちくわと、ねぎ、卵を使ったボリュームたっぷりの究極の節約料理「ちくわチャーハン」です。

ちくわチャーハン:材料(1人分)

材料 数量 価格
ちくわ 1本 ¥8
1個 ¥10
ねぎ 1/3本 ¥2
ごはん 1膳分
サラダ油 大さじ1
塩・こしょう 各少々
鶏がらスープの素 小さじ1/2

材料費は、1人あたり¥20となります。

※ 材料費は底値で計算しています。米・調味料は含みません。

ちくわチャーハン:つくり方

ちくわは小さく切る。ねぎは小口切りにする。
究極の節約 ちくわチャーハン 材料
フライパンに油を熱し、溶き卵を流しいれて炒り卵にし、ちくわ・ねぎを入れて炒める。
究極の節約 ちくわチャーハン フライパンで卵を炒める
ご飯を加えて炒め、塩・こしょう・鶏がらスープの素で味を調える。
究極の節約 ちくわチャーハン 材料を混ぜて炒める
これで完成!
究極の節約 ちくわチャーハン
お肉がなくても大丈夫!ちくわからでる塩気と旨味がいい仕事してくれますよ♪

ちくわチャーハンのポイント

ちくわは、いったん封を開けると、早めに使い切りたい食材になります。すぐ使わない分は、早めに冷凍保存しておきましょう。冷凍保存したちくわは、凍ったままで調理もできますよ。

給料日前や連休後などの、お財布がさみしくなったときでも安心な節約料理、いかがでしたでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
ぜひ、お試しくださいね♪

リーズナブルな「ちくわ」を使った節約おかず

  1. 安くてうまい究極の節約レシピ「ちくわでチャーハン」。お肉がなくても大丈夫!
  2. 節約食材のちくわが大変身♪プリプリ感がたまらない!ちくわのマヨ和え
  3. ちくわのエビ天!?一人前47円で家族も大満足の節約年越しそば・うどん
  4. 野菜&ちくわを賢く保存!節約アドバイザー流「ズボラ冷凍保存術」

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。