リノベーション成功事例。ライフスタイルに合わせた家づくりはいくらでできる?広々リビング・こだわり無垢フローリング

読了目安[ 7 分 ]

これまで2回にわたって失敗しないリフォーム、リノベーション会社の選び方をお話ししました。今回からは実際の施工事例をご紹介します。もちろん信頼のおける施工会社による成功例です。

取材にご協力いただいたのは、創業46年、関東近県を中心に6店舗を展開するリフォーム・リノベーションの設計・施工会社、ダイチさんです。

子供の独立を期に広々としたリビングを作り出す

ライフスタイルに合わせた家づくり

築20数年、約90㎡、3LDKのマンションの間取りを2LDKにし、広々としたリビングを作り出すとともに、フローリング、壁紙の全室張り替え、対面型オープンキッチンの導入などをおこなったMさん邸。

この内容でのリノベーションを決断したのは、ライフスタイルに大きな変化があったからです。それは子供たち2人とも大学生となって独立したこと。それまで通学距離を考慮して転居されていたお住まいを引き上げ、元々の持ち家(賃貸に出していた)に戻るにあたり、夫婦2人だけのために住まいを作り変えることにしました。

リノベーション設計図面
2LDKを3LDKに変更して夫婦2人の空間に

子供の独立はとても合理的なきっかけ

子供の独立は、住まいの使い方を大きく変えるタイミングです。「実家に帰ったら自分の部屋が物置になってた」なんて話を、子供側の立場で聞くことがありますが、子供部屋を物置にするのはもったいないこと。

リフォーム、リノベーションで予算を割くには、子供の独立はとても合理的なきっかけになりますし、大きな決断もしやすいタイミングのはずです。

リノベーションの総額700万円は高いのか?

というわけで、先に気になるお値段の話を少し。Mさん邸の工事費の総額は約704万。700万円台となると、「ホームプロ利用者データ集計」の『リフォームにかけた費用』を見てもかなりの高額の費用感ですよね。

リフォームにかけた費用(全体/数値回答)
50万円未満 50万円以上~ 500万円以上~
2016年(n=8,955) 30.9% 59.2% 9.9%
2015年(n=9,442) 32.1% 59.5% 8.4%
出典:2016年 リフォーム実態調査 ーホームプロ利用者データ集計よりー

500万円以上のリフォーム(リノベーションを含む)は全体の1割程度。 全体でみれば少数です。工事に大きな費用をかけるのは、それだけ住まいを大きく変えるということです。住まいを大きく変えるのはライフスタイルが変わるということですから、ライフスタイルを変えるほどのリノベーションは決して多くはないということかもしれません。この点では、子供の独立といった大きなライフスタイル変化のタイミングが、大きなリノベーションのタイミングと見てとることもできるでしょう。

ただ、同じ集計の『リフォームした回数』を見ると、2回以上の工事をした人は全体で4割ほどになります。

リフォームした回数
初めて 2回目 3回目 4回目以上
2016年(n=7,972) 62.1% 23.6% 8.9% 5.4%
2015年(n=8,695) 58.5% 25.6% 9.8% 6.1%
出典:2016年 リフォーム実態調査 ーホームプロ利用者データ集計よりー

工事1回あたりの費用は押さえつつ、あえて複数回に分けてリフォーム(リノベーション)をするのがトレンドなのか、少しリフォームをするとどうしても他の場所も気になって結局後から追加工事をしているのかはわかりませんが、何度もリフォームするより、1度に大きな工事をするメリットも考えたほうがいいかもしれません。

国土交通省がまとめた資料によると、リフォームローンの利用件数及び残高金額は年々増加しています。

年々増加するリノベーショントラブル件数。初めてのリノベで失敗しない会社選びとは

もしリフォームローンを融資してもらって工事をお考えの場合、ローン契約における諸経費を何度も払うのは無駄な部分も出てくると思いますので、まとめて1度に工事した場合も試算してみると良いかもしれませんね。

開放感のあるLDKを

Mさん邸の最大のポイントとなるのは、間取り変更(スケルトン)の工事。和室を解体し壁を取り払い、開放感のあるリビング・ダイニング(約23畳)を実現しました。

リノベーション事例:解体前の和室とリビングを仕切っていた壁
before 解体前の和室とリビングを仕切っていた壁
リノベーション事例:23畳のリビング・ダイニングを実現
after 23畳のリビング・ダイニングを実現

出来上がったLDKには多くの家具を置くのではなく、厳選した上質素材の家具だけを置いて、空間を贅沢に使っているのがMさん邸ならでは。せっかくスタイリッシュに仕上がっても持ち込んだ家具や荷物が多すぎて施主、担当者ともに悲鳴~というケースも多々あるのだそうです。

フローリングは無垢、そして床暖房

個別に費用を見たときにもっともお金をかけたのが、夫婦2人のたっての希望だった、LDKと玄関からLDKに通じる廊下をオーク材の無垢フローリングに張替工事です。

リノベーション成功事例:オーク材の無垢フローリング
こだわりの無垢フローリング

無垢フローリングというのは、通常のフローリングとどう違うのでしょう? 

通常のフローリングと呼ばれているのは合板で、表面に張った薄い木の下には何層かの他素材を複層されています。無垢フローリングは何と言っても肌ざわりが優しく、木のぬくもりが芯から感じられます。調湿効果で夏はサラサラ、冬は暖かいのも美点です。Mさん曰く「ごろ寝したくなる気持ち良さ」とか。
お二人ともこのLDKで過ごされる時間が一番多いそうです。

で、気になるお値段については、一番安価なもので合板フローリングの3倍くらい。色合い、木目の好みで選ぶ木の種類によっても大きな幅があるそうです。Mさん邸のフローリング張り替え費用は約142万円ですが、LDKや廊下に無垢を張らなければ工事費用はざっと50万円ほどになったでしょう、というお話でした。

キッチンはリフォーム界の主役、対面型オープンキッチンに

1日の大半をキッチンで過ごす主婦が孤立せず、家族の会話がはずむなどなど、良いことずくめの対面型オープンシステムキッチン。

「あら、でも、夫婦2人になっても対面の必要ってあります?会話がはずむってそれはよほど仲の良いご夫婦だけでしょう?」

と邪道なことを口走ってしまった私に、担当のYさんは笑いつつ、

「ほらでも、お客様がいらした時にお茶の準備をしている間もお客様と会話ができますし」

と優しく教えてくださったのでした。

リノベーション成功事例:トクラスのシステムキッチン
トクラスの「人造大理石」システムキッチン

選んだキッチンはトクラスのシステムキッチン。トクラス(旧ヤマハ)は独自に開発した「人造大理石」の素材が売りです。

入れるキッチンが決まったら、キッチンカウンターに段差を設けるかどうか。地味なことのようでこれがかなりのポイントです(と私は感じました)。というのも、段差がないフラットなカウンターを選択すると対面から調理台の様子がすべて見えます。料理教室のキッチンなどはフラットタイプですね。

しかし台所仕事に多大なる不安を感じる私などからしたら、お客様からすべてが丸見えなんて、手元不如意でお茶でさえ満足に淹れる自信がありません。そこでカウンターに段差(高さは自由に選択可)を付けることによって、調理をする手元が対面から見えなくなります。

Mさん邸はカウンターから15㎝、ちょうど手元の作業が見えない位のさりげない高さの段差を付けました。これでひと安心。しつこいようですが私にはもっと高さが必要。あんまり高くしたらオープンキッチンじゃなくなりますけど。

玄関前の収納扉に姿見

今回の取材で、私がキッチンカウンターの段差の次に興奮したのが収納扉のミラーです。玄関を入って右手の収納スペースの扉の片面を姿見にされたのですが、これ、グッドアイディアですよね。わざわざ姿見を掛ける必要がない。

私の友人が「お洒落な人の家には必ず玄関に姿見があるのよね」と言っていたのを聞いて以来、玄関に姿見を設置することが脅迫観念のようになっているわけですが、「これはいつか取り入れたい!」と心の中でお買い上げしました。

ちなみに靴を履いて状態で全身を見たい場合にはスライド扉を引き出しておけば角度がついて玄関からでもチェック可能です。

リノベーション成功事例:玄関に姿鏡
お洒落な人の家には必ず玄関に姿見がある!?

リノベーション費用

以上リノベーション成功事例いかがでしたでしょうか。項目別の費用をちょっと見てみましょう。

期間

構想:2か月 工期:40日

工事費

解体・撤去工事 約17万
木工事(無垢フローリング) 約142万
設備機器工事(キッチン、洗面、バス、トイレ、浴室換気乾燥暖房) 約273万
内装(壁紙) 約40万
床暖房(電気)工事 約41万
その他 約191万
総額 704万円

シンプルを追及しながらもぬくもりや風合いのある素材選びをされたことで、スッキリとした空間の中に温かみの感じられるお住まいとなりました、と、担当されたYさん。と同時に、その空間に身を置かれるご夫妻の仲睦まじいセカンドライフが垣間見られるようで、日々あくせくな私もセカンドライフはそんな風になれたらと思ったことでした。

連載:リフォーム、リノベーションで得する人、損する人

  1. 年々増加するリノベーショントラブル件数。初めてのリノベで失敗しない会社選びとは
  2. 無免許施工業者の落とし穴。知らないと失敗するリノベーションとその対策法
  3. リノベーション成功事例。ライフスタイルに合わせた家づくりはいくらでできる?広々リビング・こだわり無垢フローリング
  4. 予算もプランも主婦主導!「施主様支給」というコストカットの裏ワザも。総額500万越えのリノベーション事例
  5. とことん「理想の黒」を求めて。妥協なしの究極のこだわりリノベーション事例

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。