塵も積もれば山になる!「1年後に大きな差がつく」4つのプチ習慣

145

読了目安[ 3 分 ]

一般的に何か新しいことを始めるには習慣化するのが良いと言われています。例えば、運動をすることを考えても毎日でなければ、ついついないがしろになってしまっているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、習慣化といっても最初から大きな目標を立てると、続かずに辞めてしまうという人が多いことも事実です。そこで今回は、今から始めて1年後に大きな変化を生み出すような、ちょっとした毎日の習慣についてお話しします。

毎朝30分だけ早起きする

早起きが辛い人は多いですよね。それゆえに朝ご飯を抜き、結果的に仕事効率が悪くなり、夜遅くまで仕事をしてしまうという人もいるでしょう。そこで、いつもより30分だけ早起きをする習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

1日30分でも早起きすれば、1ヶ月で15時間、1年で182時間もの行動時間が増やせます。さらに仕事効率が上がり、自分の時間が増えると考えるとやらない手はないですよね。

1日100円の貯金を始める

1日100円の貯金なんていうのも良いかもしれません。1日100円の貯金ができれば、それだけで年間36,500円ものお金を貯めることができます。

しかも毎日貯金をすることのメリットとして、自分の出費に対する感覚が変化するということです。今まで何気なく買っていた飲み物やお菓子などが、出費の直前で止まるかもしれません。節約意識を身につけたいという方にもおすすめの方法と言えるでしょう。

リアルタイムでテレビを見ない

テレビを見ない人もいるかもしれませんが、娯楽の1つとしてテレビは外せないという方もいるでしょう。そんな方は、見たいテレビだけ録画しておいて後から見ることをおすすめします。

一般的にテレビ番組は1時間の間にCMが少なくとも4回は入ります。1回あたりのCMが2〜3分だとすると、1時間の間に10分程度はCMを見ていることになるのです。これが積もればかなりの時間が節約できそうだということがわかっていただけるのではないでしょうか。

休日に出かける

休日は家でのんびり過ごすという方も多いでしょう。もちろん体を休めることは大切ですし、何か家でやるべき作業が残っているのかもしれません。しかし、ずっと家で過ごしているとだらだらするという方も多いのではないでしょうか。

もしそうであれば、休日にも予定を入れて活動した方が休みもきっちり過ごせますよね。ぜひ、休日にも外出の予定を入れてみて下さい。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。