海外旅行時は便利?「クレジットカードの付帯保険」いいの?悪いの?

47

読了目安[ 5 分 ]

クレジットカードを複数枚持っている人は多いことでしょう。年会費が無料ということや、ポイント還元率にばかり目がいくのですが、保険や補償が付帯しているカードがあります。

この「付帯保険」の内容を知っておけば、上手にクレジットカードを利用することができます。

クレジットカードの付帯保険にはどんな種類があるの?

クレジットカードの付帯保険は、カード会社のサービスの一環なので、カードによってついている保険の種類が様々です。また、カードのグレードで補償額が異なっています。主なものとして次の保険があげられます。 

・国内・海外旅行傷害保険

旅行中の病気やケガ、携行品の盗難、破損などの被害に対して補償する保険

・ショッピング保険

クレジットカードで購入した商品が壊れた場合や盗難の場合に補償する保険

・オンライン不正利用保険

ネット上でのカード決済において、不正利用された被害を補償する保険

・盗難・紛失保険

カードをなくした時や、盗まれた時に不正利用された被害を補償する保険

また、国内でシートベルトを着用した事故で死亡した場合に適用される「シートベルト保険」や、スポーツ中のケガに対して補償をする「スポーツ保険」、がん保険などの生命保険を扱うカード会社もあります。

加入しているクレジットカードの内容を知らなければ、いざという時に使えないこともあります。事前にチェックしておくことで、お得にそして安心も手に入れられるでしょう。

必ず知っておきたい「海外旅行傷害保険」

カード付帯保険の中で注目しておきたいのが「海外旅行傷害保険」です。海外旅行中に医療機関を利用した場合、健康保険が使えないために高額な医療費を支払わなければなりません。

保険の要件として、カードを所有しているだけで適用になる「自動付帯」と、旅費をクレジットカードで支払わなければ保険が付帯しない「利用付帯」のものがあります。利用付帯が要件になっていると、免税店でクレジットカードを使っただけでは保険は適用できませんので、注意が必要です。旅行のパック料金や航空機、電車、バス、タクシーなどの料金をクレジットカードで支払う必要があります。

海外旅行することが多い人なら、保険料を特別に支払わなくても補償が受けられるので、メリットが大きいでしょう。カードの年会費がかからないものには、付帯されていないものが多くなっています。

たとえば、ハワイに6日間旅行した場合に治療費の補償は、三井住友VISAカードの付帯保険の場合、利用付帯で50万円、ゴールドカードの場合で300万円です。海外旅行保険の場合1000万円です。補償額が足りない場合は、海外旅行保険やクレジットカード付帯の上乗せ専用の保険などを検討しましょう。

そして、クレジットカード付帯保険では、補償が付帯していても現地では医療費を建て替える必要がある場合がほとんどであることも見逃せません。

また、知らない人が多いのですが、死亡保険がついているクレジットカードを何枚も持っていても、使えるカードは1枚のみです。事故による死亡の場合に適用されます。

付帯保険の生命保険や損害保険は入るべき?

保険加入から1年間は「無料」と書かれた案内をみて、怪しいと思ったことはありませんか? 「フリーケア・プログラム」と呼ばれているものです。たとえば、交通事故のケガで5日以上入院した場合の保険を考えてみましょう。

付帯保険の場合、どんな病気やケガでも保障してくれる保険にくらべて、事故の発生頻度は少ないはずです。付帯保険は補償の範囲が狭いので、安心できるものにするには、別途専用の保険に加入するのが原則です。

クレジットカード付帯保険、マネーゴーランド

保険とは本来、万一のときに備えるものです。必要以上に加入する必要はありません。

カード会社の立場からみれば、1年間のうちに保険を使うことがなくても次年度以降、少ないながらも安定的なカードの利用と手数料収入が望めます。有料の追加保険契約への囲い込みと捉えてもよいと思います。

クレジットカードの付帯保険の位置づけを考える

クレジットカードの付帯保険は「無料」で一見得に見えます。しかし、いざ保険の適用場面に直面すると、補償として足りない部分が見えてきます。よって、生命保険や損害保険をそれぞれきちんと契約しておきましょう。筆者も必ず契約しています。

「付帯保険」はカード会社が顧客へのサービス拡充の一環として提供しているものと考えて、「利用できるものがあれば利用する」くらいのスタンスでいる方が、万一のリスクに対応できるのではないでしょうか。カードにどのような保険が付与されているかは事前にノートや付箋などにまとめておくと良いでしょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。