早起きは三文の徳どころじゃない!「朝5時起きで得すること」7つ

読了目安[ 2 分 ]

朝起きるのが辛いと感じる人は多いでしょう。昨夜のお酒が残っているまま仕事をすると、どうしても疲れを隠せないですよね。

しかし、実は仕事を上手く進める人ほど、朝早く起きていることをご存知でしょうか。今回は、生活を朝型に切り替えるメリットについてお話しします。

1:朝食が食べられる

朝起きるのが遅くて朝食をよく抜くという人も少なくないでしょう。しかし、朝食を食べないと脳に十分なエネルギーが行かず、仕事効率が下がってしまいます。朝食をしっかり食べて健康的な生活を送り仕事効率も上げることができれば、まさに一石二鳥の働きですね。

2:満員電車に乗らなくて良い

通勤電車はとにかく混みますよね。特に東京や大阪など都心の電車の過密さは、今でも深刻。そんな満員電車に毎日乗っているとかなりのストレスになります。早朝であれば電車の席が空いているため、ストレスなく快適に職場に行けそうですね。

3:睡眠の質が上がる

早く起きるためには、早く寝る必要があります。どうしても夜に活動したくなることはあるかもしれませんが、朝早くおきていれば夜は自然と早く眠くなり、自然と睡眠の質が向上すると予想でき、よりすっきりとした生活を送ることがでしょう。

4:仕事が捗る

しっかりとした睡眠が取れると頭が冴えるため、仕事も効率的にこなすことができそうですよね。以前より仕事の時間は短くても作業量は多いなんてことも可能になるかもしれません。

5:計画が立てやすい

朝から仕事をするということは、他人に影響されない自分の時間をあらかじめ確保することができます。つまり、自分がどの時間に何をするかが明確に設定できるのです。仕事を夜遅くにだらだらするよりも時間の使い方が上手くなりそうですよね。

6:終了時間が決まりメリハリがつく

夜はだらだら仕事をせずにすぐに帰宅すると決めておくと、終了時間もおのずと決まるでしょう。朝に仕事をすっきりと終わらせて、夜は早めに帰るという生活を確立できれば健康面から見ても良さそうですね。

7:家族との時間を確保しやすい

夜に帰る時間があまり遅くならないのであれば、家族サービスの時間も十分に確保できますよね。子どもが小さいときもそれほど生活リズムが違わないので、子どもの教育面からも良い影響を与えそうですね。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。