いつの間にかお金持ち!? 春から始める「お金を引き寄せる」3つの習慣

読了目安[ 2 分 ]

「お金がない!」

ついつい今の自分の口座を見て口癖のように言ってしまってはいないでしょうか。しかし、そのようなお金持ちと真逆の発想を持つことによって、あなたはいつまで経ってもお金に困る生活を送ることになるかもしれません。

今日は、そんなあなたのためにお金を呼び込むお金持ちの習慣についてお話しします。

お金がないと言わない

お金持ちはどれだけ苦しい状況にあったとしても「お金がない」とは言いません。お金をたくさん持っているのだから当たり前だろう、という指摘があるかもしれませんが、例え本当にお金に困っていたとしても発言には気を遣うでしょう。

口は災いの元とはよく言ったもので、実際にお金がないという発言を繰り返していると、脳にお金がないということが刷り込まれてしまうのです。そうすると多少お金に余裕があるような環境においても「自分にはお金がないからもっと貯金しないと・・・」という意識になってしまうのです。

むしろ「自分は運がいい」とか「自分はラッキーだ」というような発言を繰り返していると心が前向きになり、お金を引き寄せる良い出会いに繋がったりするかもしれません。

浪費ではなく投資する

ついつい財布にお金が入っていなくて手数料を払ってコンビニでお金を引き出すことをしてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、そのようなお金の使い方は、あまり賢い使い方とは言えませんよね。

やはり、同じお金を使うという行為であれば自分の成長や誰か人のために使うほうがいいですよね。ランチにはお金をかけるのに他人へのプレゼントはケチるなんてことを繰り返していると、最も大切な人脈を失うことになりかねません。

人間関係を広げる

先ほども少しお話ししましたが、やはり人脈は最大の投資になります。たまたま出会った人がビジネスパートナーになるかもしれませんし、あなたがやりたいと思っていることの協力者になるかもしれません。会社の中に止まるだけでなくセミナーや異業種交流、普段行くバーやジムなんかでも予想外の出会いがあるかもしれませんよね。

少しでも人間関係の幅を広げておくと自分の可能性が広がります。そのための投資は少なからずしておきたいですね。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。