コツを掴んで一攫千金!砂金採り体験と本格採掘ができる場所

読了目安[ 5 分 ]

そろそろ、青葉があちこちで芽吹く時期ですね。

今回は、春から初夏にかけての面白い遊びとして「砂金探し」をご紹介します。

自然豊かな川で緑に癒されながら、狩猟本能を満たせる遊び。キラキラ光る純金の粒を見つけた時は、興奮しますよ。

インスタグラムやフェイスブックにアップすると友達から注目されること間違いなし!

日本は、かつて、黄金の国ジパングと言われた位に金が取れました。そのため、ほとんどの川に砂金が沈んでいると言われている程。

砂金とは

砂金とは、砂状になった自然金のことで、その多くは金鉱脈近くを流れる河川の下流や海岸付近に沈殿しています。

自然金は、火山が生成した岩の中に含まれていることがあり、金の含有量が多い岩を金鉱石と呼びます。

山肌の金鉱石は、長い時間をかけて雨風に打たれて粉々になり、雨水と一緒に川に流れ込みます。岩や砂は川底を転がり下流へ流れていきますが、比重の重い金は流れにくいため、川底に沈み「砂金」として見つかるのです。

ただし、現在では大量の自然金を含む金鉱石は珍しく、通常は1トンの岩石に数グラム程度の自然金が含まれているレベルです。

砂金探しは個人レベルでできるものですが、採掘体験サービスと本格的に砂金を採る二種類があるため、好きな方を選んで一度挑戦してみましょう。

砂金採掘体験ができる施設

かつて、金山があった場所に、博物館や記念館が設置されていれば、体験コーナーも併設されていることが多いため、気軽に砂金採掘体験ができます。

体験施設1.土肥金山(といきんざん)|静岡県伊豆市

江戸時代、佐渡金山に次ぐ産金量だった伊豆の金山。ここは、なんと250kgの重さを誇る世界一の金塊が展示してあります。

近くの土肥温泉は、景色・グルメ・温泉と揃っているので家族連れで楽しめる場所。家族で砂金採りを体験してみましょう。

体験施設2.佐渡西三川ゴールドパーク|新潟県佐渡市

日本の金山といえば佐渡金山という位に有名な土地。ここにも砂金採り体験ができる佐渡西三川ゴールドパークがあります。

しかも、初級・中級・上級とランクが分かれており、上級は自然河川での砂金採り。近くには砂金山もあるなど砂金のメッカと言える場所ですから金マニア垂涎の地といえます。

体験施設3.ウソタンナイ砂金採掘公園|北海道枝幸郡

明治時代に、ゴールドラッシュが起きた川がウソタンナイ。現在の北海道枝幸郡浜頓別町あたり、本格的に砂金採りをしたい方におすすめ。

自然の川そして水槽の両方が体験できます。本物の川で砂金採りする方にお勧めいたします。夏に出かけてキャンプ&砂金採りを楽しんではいかがでしょう。

その他の砂金採掘体験

上記以外にも砂金採掘体験ができる施設はいくつもあります。アウトドアが好きな人なら、盛り上がること請け合いなため、ぜひ休日に砂金採掘体験に言ってみましょう。

・甲斐黄金村湯之奥金山博物館|山梨県南巨摩郡
・地底博物館鯛生金山|大分県日田市
・尾去沢鉱山|秋田県鹿角市

砂金が採掘できる(と噂の)川・地域

現在、砂金が採れる場所は限られています。狙い目の川は、かつて、金山が近くにあった川や砂金が採れた川です。実際に探してみなければわかりませんが、以下の場所であれば、砂金を採掘できる可能性があります。

  • 宮城県遠田郡涌谷町の江合川や近くの小川
  • 山形県東田川郡庄内町立谷沢の立谷沢川
  • 黒川金山が近くにあった山梨県北都留郡丹波山村にある丹波渓谷
  • 佐渡金山周辺の小川

砂金の見分け方

砂金は、簡単に見つかるものではありません。もし、バーベキューなどできれいな川に遊びに行った際に、川面から金色の光る砂粒や小石を見つけたとしてもほとんどが黄鉄鉱や金雲母です。

ちなみに、砂金の見分け方は2つあります。1つは、流れが緩やかな川で流してみること。砂金は比重が重いためすぐに沈みますが、黄鉄鉱や金雲母は流されてしまいます。

もう1つは、ハンマーなどで上から叩いてみること。黄鉄鉱や雲母は圧力を加えると割れますが、砂金は割れずに箔状に伸びます。

本格的に砂金を採る方法

砂金採りで使うパンニング皿、カッチャ鍬、ルーペ、砂金用ふるい、揺り板、スクリュー管瓶などの道具は、ネットやホームセンターで購入できます。

実際に砂金が採れる川に到着したら、魚がいそうな流れの緩やかな岩の近く、流木や砂が溜まりやすいくぼみの底の砂を狙ってみましょう。

カッチャ鍬などで砂を掘り起こし、揺り板に入れて流水で少しずつ洗いながら砂金を選別します。もし、砂の中に砂金が混じっていれば、意外と簡単に見つけられるはずです。

ただし、砂金採りは、熊や鹿などの自然の動物に出会うリスク、雨などによる急な増水のリスクがあります。場所によっては危険を伴うこともあるため、砂金採りの経験がある方や渓流釣りの専門家に注意する点を聞いてから行くようにしましょう。

砂金採掘のポイント
1.かつて金山があり、金が採れていた川に行くこと
2.上流下流よりも中流で水量の少ない場所を選ぶこと
3.大きな岩の下や川が曲がってくぼんだ場所を選ぶこと
4.動物や増水の危険を考えて、山に詳しい人に教えを請うこと

数十グラム、中には100グラム以上の金塊を見つける可能性もゼロではありません。もし、100グラムの金塊が見つかったら、現在の金のレートはおよそ5000円……つまり、50万円のお宝を発見できるかもしれないわけです。

【シリーズ】金の雑学

  1. フビライもコロンブスも目的は金?世界が狙う黄金の国ジパングの歴史
  2. 金脈を探せ!世界一金の採れる国は中国!金生産量ランキング
  3. リーマンショックも回避できた⁉︎ 米国で復活論が湧く「金本位制」って何?
  4. 徳川埋蔵金以外も!豊臣秀吉・明智光秀・武田信玄…戦国武将の黄金伝説
  5. 科学では解明できない開運法⁉︎ 「金を身につける」と起こるイイ事
  6. 中国人がゴールドを好む理由は派手好きだから?日本とは違う金資産背景

【シリーズ】なぜ金などの「実物資産」が好まれるのか

  1. お金持ちが金を資産に選ぶ理由は?ゴールド保有のメリット・デメリット
  2. 金がインフレに強いのは嘘?市場で金価格が変動する7つの理由
  3. 金の値動きで世界経済が予知できる?お金持ちがゴールドに注目する理由
  4. 金より希少なプラチナに資産価値はある?用途や特徴、価格変動要因は?
  5. 100年で価値3800倍! 資産家がゴールドを持つ理由と歴史の背景
  6. 消費税分丸儲け!日本への金密輸入が急増する理由と方法や罰則
  7. 米ドル依存の世界経済の裏で金を買い集めるロシアと中国の狙いとは

【シリーズ】実物資産運用基本ガイド

  1. 金ETF・金先物・純金積立・CFD取引とは?金融商品の購入方法
  2. 金資産を持ちたい!金貨・地金など現物の基本的な買い方と注意点
  3. 円安・円高で金価格はどうなる?為替変動とゴールドの買い時・売り時

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。