18万も貯まる!貯蓄下手は「500円貯金がイイ」聞けば納得の理由3つ

読了目安[ 3 分 ]

500円貯金という貯金方法を聞いたことがある方も少なくないでしょう。

雑貨屋でも500円貯金専用の貯金箱が売っていますし、財布の中にある500円を貯金箱に入れていくという、昔ながらの方法が改めて注目を集めています。

今回は、そんな500円貯金をする3つのメリットについてお話しします。

貯金が続けられる

貯金をしよう!と考えていたとしても、なかなか続かないと感じている人は多いでしょう。
「毎月○円貯金する」という貯金方法だと、1万円単位の大きな金額を設定しがちで、それによって挫折する方もいることでしょう。

しかし、500円貯金であれば、家計に大打撃を与えるほど大きな金額ではありません
それに万が一貯金箱からお金を使おう…と思っても、500円玉を貯金箱からじゃらじゃらと出すとはあまり思わないですよね。

しかも、実際に貯金箱を開けて中身を数えるまで、いくら貯まっているのかわからず使いにくいというのは貯金が続く理由になるのではないでしょうか。

しっかりと貯金が貯まる

>せっかく貯金をするからにはそれなりの金額にならなければ意味がありませんよね。
500円貯金は、それなりに短期間にお金を貯めることができます。

というのも買い物をするたびに500円玉を手にするチャンスが生まれるからです。
朝にコーヒーを買って、昼食をコンビニで買い、仕事後にちょっとした軽食を買うサラリーマンであれば、それだけで3回も500円玉貯金をするチャンスがあるということ。

こういった積み重ねをしていると半年で10万円貯めることも十分に可能です。
半年で10万円ということは1ヶ月で約1万6,000円
ということは週に4,000円貯めることになるので、およそ1日1枚貯金することができれば達成可能なのです。
毎日のように買い物をすることを考えてみると、半年で10万円貯めることもできそうだと感じるのではないでしょうか。

節約意識が根付く

そして500円貯金をする最大のメリットとして、日頃の生活に節約意識が根付くということにあります。
というのも、毎日貯金をすることを考えると無駄な出費を減らす意識が当然出てきます。

1ヶ月にまとめて貯金をする人は、普段から節約意識を身につけるのは難しいかもしれませんが、500円貯金であれば毎日節約を意識するので結果的に他の出費も減ることが考えられるのです。

もちろん個人差はありますし、それでも無駄遣いをしてしまうという方もいるかもしれません。
しかし、毎日無駄遣いをして後悔してしまうという人は、まず500円貯金を始めてみてはいかがでしょうか。

以上、ご参考にしていただけると嬉しいです。

ただ、500円貯金だとしても、どうしても継続できないという方は
1年で60,000円以上!「5つの貯金箱活用法」で本当にお金が貯まる
も参考にしてみてはいかがでしょうか。

18万円、、とまではいきませんが、まずは貯金の習慣を作ることが大事だと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。