タクシー初乗り410円化「便利になった or むしろ迷惑?」その結果は…

読了目安[ 1 分 ]

2017年1月30日から東京都心で始まった、初乗り運賃410円というタクシーの運賃。便利という声が上がる一方、長距離の場合はむしろ割高になって損という声も聞かれます。

今回は実際にどういう意見が多いのか、アンケートを実施しました。

Q. 東京都のタクシー初乗りが410円に。実際のところ

初乗りが安くなって良かったという人が過半数以上を記録。「悪くなった」という人の3倍の数字を残したので、好評を得ているといえそうです。

1.052kmまで410円で乗れるということで、複雑な道で迷子になったとき、雨の日に出かけたいときなどにも使えるでしょう。

さらに調べたところ、不動産業者や住宅のサイトでは80mの距離を「徒歩1分」として表記しているそう。その計算でいくと1.052kmは徒歩約13分の距離ということに。「13分かかる距離を410円で乗れる」なら、初めての場所へ行ったり、複雑な道を行く際には重宝しそうですね。

価格改定したタクシーでも、得になる距離については 1/30よりタクシー初乗り運賃が410円に値下げ!「得&損する距離」が判明 で計算していますから、参考にしてみてくださいね。

※上記集計は2017年3月にマネーゴーランド編集部が、お小遣いがたまるアンケートアプリ『サーチーズ』で実施したものです。(対象:全国の男女、回答数1,127名)
ぜひまだダウンロードしていらっしゃらない方はダウンロードしてご参加ください!!
iPhone版
android版

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。