貯金じゃお先真っ暗…?今考えたい「投資or貯蓄」どっちをするべき?

読了目安[ 2 分 ]

貯蓄から投資への流れを意識される方も多いでしょう。
最近、大手企業が副業を解禁したというニュースも流れており、自分の資産は自分で守るという空気がますます強くなっているように感じられます。

そこで貯蓄を投資に回したほうがいいのではないか?
と考えるのはごく自然な考え方であると言えます。
今回は、将来への貯蓄は投資すべきかどうか?ということについてお話しします。

投資のリスクが大きいは嘘?

まず、投資と貯蓄に対してどのような違いがあるかご存知でしょうか。
投資はリスクがあるけどお金が増える、貯蓄はお金が減ることはないけど増えることもないという認識でしょうか。

まず、始めにお話したいのは投資と一口に言ってもどれくらいのリターンを得たいのかでリスクも大きく変わってくるという点です。
ですから、全財産を投じて投資を行うのと、資産の一部を投じて投資を行うのではまるでリスクが異なります
自身がどれほど時間を割けるのか、また子どもの年齢、自分の資産などを考えた上で投資をする必要があるでしょう。

それでも安易に投資を始めるべきでない理由

では、積極的に投資をすすめるかと言われれば一概にそうではありません。
投資にかかるリスクはある程度自分で制御でき、そのリスク内で投資をするのは良い考えと言えるでしょう。

しかし、投資市場には朝から晩まで投資のことを考えている“投資のプロ”とも言えるべき人が存在します。
これらの人と同じ土俵に立つということは、当然それだけ勉強を積み重ねなければなりません。
平日は会社に出勤して働き、土日はずっと投資の勉強をしていることになるでしょう。
大きなリターンを生み出そうと考えるのであれば、そういった環境を過ごさなければならないということを認識する必要があります。

投資初心者にはインデックスファンドがおすすめ

それでもとにかく投資を始めたいという人は、まずはインデックスファンドから始めることをおすすめします。
インデックスファンドとは簡単に言うと、市場平均と同じような動きを目指すファンドのことを指します。
つまり、ある意味日本の株式全てをそのまま表しているファンドということもできるでしょう。

インデックスファンドの特徴として値動きが比較的緩やかであるために、急な損失が少ないということがいえます。
とにかく投資を始めたい!
という人はインデックスファンドで市場の感覚を身につけて一つずつ売買を始めるといいですね。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。