今日本で1番お金持ちなのは誰?「日本長者番付 2017」発表!

読了目安[ 2 分 ]

フォーブスより2017年の「日本長者番付」が発表されました。日本における、長者番付に名を連ねたのは誰なのでしょうか?

日本長者番付2017 TOP10

  • 10位:三木正浩 36億5000万ドル(約4050億円)ABCマート創業者
  • 9位:伊藤雅俊 37億ドル(約4110億円)セブン&アイ・ホールディングスの名誉会長
  • 8位:毒島邦雄 42億ドル(約4660億円)SANKYO名誉会長
  • 7位:森 章 44億ドル(約4880億円)森トラスト会長
  • 6位:高原慶一朗 45億ドル(約5000億円)ユニ・チャーム取締役ファウンダー
  • 5位:三木谷浩史 61億ドル(約6770億円)楽天会長兼社長
  • 4位:滝崎武光 125億ドル(約1兆3880億円)キーエンス創業者
  • 3位:佐治信忠 132億ドル(約1兆4650億円)サントリーホールディングス会長
  • 2位:柳井 正 164億ドル(約1兆8200億円)ファーストリテイリング会長兼社長
  • 1位:孫 正義 204億ドル(約2兆2640億円)ソフトバンクグループ社長

※( )内は保有資産額と企業・肩書き。

孫氏の資産は昨年から約6110億円も増

昨年トップだったファーストリテイリング会長兼社長の柳井氏を抜いて、今年の1位に躍り出たのは、ソフトバンクグループ社長の孫氏。

10兆円ファンドに驚愕!ソフトバンク孫社長の「ギャンブル的人生と野望」 で紹介したように、トランプ米大統領と対談して約5億円も投資することを発表するなど、そのビジネス姿勢は常にアグレッシブ。孫氏の昨年からの資産増加額は、55億ドル(約6110億円)で番付内で最高。2位の柳井氏は昨年より1億ドルも増加しているものの、この勢いには及ばなかったようです。

長者番付の最低資産額は7億ドル

2017年の番付で姿を消した顔ぶれとしては、クックパッド創業者の佐野陽光氏、プロミス創業者の神内良一氏など。今回の長者番付での最低資産額は7億ドルで、昨年の7億5000万ドルから減少しています。

なお、自分の資産はいくらなのか知りたいと思った方はいくらか知りたい!自分の資産の計算方法は?今井絵理子議員は1億円 で計算のやり方を解説してますから、参考にしてみてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。