株価は上昇、金の値段はうなぎ昇り!トランプ大統領の破壊っぷりは?

読了目安[ 4 分 ]

トランプ政権は、前任のオバマ政権と政策の方向性を180度変えての大改革を宣言。しかし、政策の実行段階でついに苦戦しはじめました。株価の上昇は止まり、先行きを危ぶんでリスクに強い金は買われています。

NY金は1200ドル割れから1250ドルまで再上昇中

米国株価は調整局面に入った可能性があり、逆にNY金は1200ドル割れから1250ドルまで再上昇中。

トランプ政権発足後のNYダウとNYGold
NYダウとNYGold GMOクリック証券

2017年3月FOMC(米国金融政策決定会合)は、予想通りに政策金利の引き上げを行いました。直後の金や為替・株価の動きを見ると、不安定な動きをしています。織り込み済みでの株売りに加えて先行きへの不安が出てきているように感じます。

金や為替・株価の不安定な動きは「見えざる脅威:ファントム・メナス」の暗示!?

映画スターウォーズエピソード1において、サブタイトルが、「見えざる脅威:ファントム・メナス」と名付けられ、有能で可愛い少年の未来が暗示されたことを思い出します。

スターウォーズのアナキン少年は、共和国とジェダイを滅ぼし、悪の権化「ダース・ベイダー」として、銀河に破壊と偽りの平和をもたらしました。しかし、息子のルーク・スカイウォーカーの登場で、善の心とフォースのバランスを取り戻しましたね。彼は、硬直した共和国とジェダイを破壊して新しい道を開きました。

スターウォーズ新三部作当時の共和国は、官僚&規則がはびこり、何も決めることができない世界として描かれています。平和の守護者であったはずのジェダイは、盲目的に共和国の議会である元老院に従うのみ。ところが、元老院は、腐敗しており守るべき価値を失っていました。そこをパルパティーン皇帝につけこまれたのです。

新三部作が公開されたのは、クリントン政権からブッシュ政権の間、エピソード1=1999年、エピソード3=2005年。当時、テロとの戦争・イラク進攻を行うブッシュ政権への批判も含まれているのではと話題になりました。しかし、トランプ大統領こそパルパティーンかダース・ヴェイダーの役回りなのかもしれません。

既得権を破壊するトランプ大統領

トランプ政権の予算案は軍事予算を9%増やしたのに対して、なんと、環境保護庁は31%減らすという大ナタを振るいました。これは、政権の掲げる規制緩和の目玉。前任のオバマ政権は、クリーンエネルギーを進めてきましたが、新政権は、地球温暖化にすら否定的。政策の方向性がまったく違います。

トランプ政権の方向性、マネーゴーランド

共和党内の乱れでオバマケア代替案は不成立

ところが、トランプ政権ですら生ぬるいと共和党内は乱れはじめているのです。オバマケアに代わる新たな医療保険案は、共和党内の保守強硬派の反対にあって成立せず。強硬派の意見は、オバマケアを全て葬り去るという極端なもの。一部残す妥協案では、納得せずに、オバマケアが残ることになりました。

税制改革・インフラ投資と課題が続く中で、共和党内の保守強硬派との意見調整は、なかなか難しそう。そのため、トランプラリーによる株価上昇は止まり、逆に金は上昇再開という金融市場にとって不安なシナリオが台頭。

トランプ政権のマイナス面が浮上し株価は下落・金は上昇

元々、トランプ氏がヒラリー氏と戦っていた時には、トランプ政権の保護主義的考えや他国との対立路線に懐疑的な意見が多かったはず。なのに、株価だけがぐんぐんと上昇してしまいました。まだ、世界情勢は安心できない中で米国の中央銀行「FRB」は、利上げ&世界経済の危機は弱まったと宣言。

EUと欧州情勢は不安定で、中国の債務化問題も水面下で炭火のようにくすぶり続けています。米国景気が利上げ&トランプ政権の混乱で落ち込めば、以前より懸念されていたような米経済のリセッション入りもありえます。それはすなわち量的緩和の再来シナリオ。

そうなると、前例に従い、金は上昇する可能性が高まります。そうならなくても、既存の権益や規制を破壊するトランプ政権が続く限り、金が安くなると買いたい人が出てきます。

保護主義が高まると対立&紛争リスク

辺境の星ナブーを通商連合が封鎖したことが、エピソード1のオープニングでした。北朝鮮に何の手も打てない国際社会と似ているような気もいたします。物語の敵役としてでてくる通商連合・インターギャラクティック銀行グループなどは、多国籍企業・大銀行グループを暗示していますし。

トランプ大統領は、現実世界において、どのような役回りを演じるのでしょうか。パルパティーンなのかそれともダース・ヴェイダーなのかそれとも・・・
※本記事の情報は2017年3月27日時点でのものです。

過去の出来事から学ぶ「その時相場をどう読んだ?」

  1. 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?【上村和弘のFX基本講座】
  2. 直前、6月FOMC利上げの内容と対策!【上村和弘のFX基本講座】
  3. LINE株ブックビルディング開始!今は買い⁉︎【上村和弘のFX基本講座】
  4. 英国EU離脱は変動チャンス⁉︎ ショートの活用テク【上村和弘のFX基本講座】
  5. 米雇用統計公表!FXは金利に注目【上村和弘のFX基本講座】
  6. 英国EU離脱でビジネスチャンス到来か⁉︎【上村和弘のFX基本講座】
  7. 夏休みは円安になる⁉︎ 為替と旅行の関係性とは【上村和弘のFX基本講座】
  8. 米国と世界の板挟み…イエレン議長の舵取りは?【上村和弘のFX基本講座】
  9. 話題のヘリコプターマネーとその影響は?【上村和弘のFX基本講座】
  10. 日銀の量的・質的緩和にカラータイマー点灯中! 【上村和弘のFX基本講座】
  11. 五輪開催中!ブラジル通貨レアルは今買い?【上村和弘のFX基本講座】
  12. 五輪終了後は…新興国BRICsは今後どうなる?【上村和弘のFX基本講座】
  13. 過去4大会の相場を分析!東京五輪への動きは?【上村和弘のFX基本講座】
  14. 今さら聞けない…アベノミクスって何?【上村和弘のFX基本講座】
  15. ついに米国利上げか⁉︎ 世界経済ショックの予感【上村和弘のFX基本講座】

FX口座の開設するなら

上村さんが実際に利用されている記事中でご紹介くださっているFX口座・ツールです。 キャッシュバックも魅力的ですが、一番自分にとって使い易い口座・ツールがいいですよね。口座開設だけであれば無料ですので、幾つか試してみてはいかがでしょうか。(記:編集部)

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。