中古でもなるべく新しい物件を買いたい!東京23区平均築年数ランキング

読了目安[ 2 分 ]

もしもマイホームを購入するのなら新築のものがいいと思う方は少なくないはず。でも新築だと値段は高額になるため、中古も候補として考えてもよいかもしれません。

そんな中古物件選びで気になるのが築年数です。今回は東京23区で中古マンションを購入することを考えた場合、どのエリアが狙い目なのか考えてみましょう。

23区中古マンションの築年数ランキング

株式会社マンションマーケットは、マンションの相場情報サイト『マンションマーケット』のデータをもとに、23区の平均築年数を調査。平均築年数と平均平米単価をまとめた結果が以下のとおりです。

平均築年数/平均平米単価の順に掲載
01位 渋谷区|27.6年/865,127円
02位 目黒区|27.1年/777,715円
03位 港区 |26.7年/940,855円
04位 杉並区|26.1年/605,856円
05位 世田谷|25.7年/661,081円
06位 中野区|25.6年/616,388円
07位 豊島区|24.9年/621,555円
08位 新宿区|24.6年/724,497円
09位 文京区|24.5年/736,493円
10位 板橋区|23.8年/472,282円
10位 品川区|23.8年/704,675円
12位 練馬区|23.0年/510,863円
13位 葛飾区|22.7年/378,452円
14位 大田区|22.6年/588,632円
15位 足立区|22.2年/371,556円
16位 千代田|21.9年/922,251円
17位 荒川区|21.0年/497,125円
17位 江東区|21.0年/585,804円
19位 台東区|20.3年/612,999円
20位 江戸川|19.7年/454,515円
21位 墨田区|19.5年/582,032円
22位 北区 |19.4年/543,140円
23位 中央区|18.7年/783,845円

築浅マンションを狙うなら…

渋谷区がもっとも築年が長いという結果になり、築年数が短いのが中央区でした。

23区の平均が 23.1年で、平均平米単価は632,945円です。そのため中央区は築年数は短いものの、高額なエリア。

そのため築年数が浅めで比較的価格が安いエリアは、22位の北区や20位の江戸川区、15位の足立区などが当てはまります。

今は中古マンションを購入して、自分たちの好きなようにリノベーションして暮らすというスタイルも多くなってきているようです。ぜひこれらの情報を住まい選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。