国民年金保険料が4月に値上げ!「15,640円も得する」払い方って?

読了目安[ 3 分 ]

日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方は、国民年金の被保険者となり、納入の必要があります。
さらに国民年金保険料は毎年見直されています。

では2017年の国民年金保険料はどうなるのでしょうか?

2017年の国民年金保険料は2,760円アップ

2017年度(平成29年4月~平成30年3月)の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1か月あたりの保険料は、16,490円です。
2016年度は16,260円だったので、ひと月230円、年間で2,760円の増額となります。

国民年金保険料も前納すれば割引される

収入が大きく変化していないのに、
電気・ガス・はがきも…家計に直撃「2017年に値上げするもの」一覧
で紹介したように、さまざまなモノの値段が上がっている今。
節約できるところをセーブしなければ、これまでと同じような生活を送ることは難しくなっていきます。

そこで考えたいのが、国民年金保険料の前納という方法。
まとめて前払いすることで、割引が適用されます。
前納には6カ月前納、1年前納、2年前納などがあり、最も割引額が高くなるのが2年前納。
その場合、
1回あたりの納入額は378,320円ですが、毎月収める場合よりも15,640円もお得
になります。

クレジットカードでの年金2年前納も2017年4月より開始

さらに2017年4月より、新たに現金・クレジットカード納付による2年前納が始まります。
これらのサービスを利用すれば、これまでよりも気軽に納入ができるようになると予想されます。

2年前納する場合の納入額は決して安いものではないため、簡単にはできないかもしれませんが、6カ月前納、1年前納なども検討してみてはいかがでしょうか。

尚、国民年金保険料の前納の詳細については、日本年金機構のウェブサイトをご参照ください。

この機会にお得にクレジットカードを準備

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。