これで完璧!「格安SIM乗り換え時」必ず事前に確認したい4項目は?

2

読了目安[ 3 分 ]

スマホ料金が今の半額になると聞いて、格安SIMに変更したいという方も多いでしょう。

格安SIMであれば、月額料金が2,000円以下になるプランもめずらしくありません。しかし、格安SIMのことがよくわからないために変更をためらう方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はそんなあなたのために格安SIM契約時に失敗しない4つのチェックポイントについてお話しします。

速度

まず、最初に気にするべきポイントは通信速度でしょう。LINEやTwitterを始め、サイトを見るときも全て通信速度が大きく影響します。格安SIMの広告でも最高速度○○Mbps!!といった広告を見かけるのではないでしょうか。

しかし、本当に注目すべきは最高速度ではなく、混雑しているときにどれだけ速度が出るか?ということです。この速度が遅ければ、インターネットに繋がらずイライラすることになるでしょう。一つの目安として最低速度や実質速度が3Mbps以上出るか?ということを基準に探すとストレスフリーな格安SIM生活が送れる1でしょう。

通話プラン

格安SIMの欠点として通話が弱いということが挙げられます。この辺りは大手キャリアが非常に得意としている分野であり、格安SIMで難しい面があることも事実です。ですから、電話をたくさん使う必要があるという方は電話用のケータイをもう1台持つことをおすすめします。2台持ちに抵抗がある方は少々値段が高くなりますが、電話を強みとした格安SIMプランを選ぶ必要があるでしょう。

キャリアメール

格安SIMと契約するということは、大手キャリアとの契約を切るということになります。ですから、基本的には格安SIMでキャリアメールを利用することができません。

そういった状況において、キャリアメールが本当に必要であるのか、もしくはGmailなどのフリーメールで全て対応できるのか一度考える必要があると言えるでしょう。

SIMの種類

格安SIMには標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMという3種類のSIMがあります。他のSIMには対応できないので、今の使っているスマホがどのSIMの種類なのかを調べる必要があります。調べ方としては、「自分が持っているスマホ名 SIM 種類」などで検索すると出てきます。最近のスマホであれば、ほとんどがナノSIMですが、少し前に買った機種であれば調べておくほうが無難と言えるでしょう。

<春に家計を見直す!おすすめ関連記事>

お金持ちへの第一歩!「2016年家計の棚卸し」絶対必須の3ステップは?
収支プランが狂う…人生で3度訪れる「家計が崩れる危険なタイミング」
電気・ガス・はがきも…家計に直撃「2017年に値上げするもの」一覧

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。