一生に一度は行きたい!海外のすごいパワースポットTop15

12

読了目安[ 4 分 ]

世界中には強運を引き寄せると言われているパワースポットが数多く存在しています。

今回は、メディアケア生命保険株式会社が「海外のパワースポットで行ってみたいと思うものがある」と答えた女性(588名)を対象に、複数回答で調査した「一生に一度は行ってみたい海外のすごいパワースポット」トップ15をご紹介します。

1位:青の洞窟(イタリア)

まず1位に輝いたのは、イタリアにある青の洞窟(51.4%)です。世界でも有数のリゾート地のカプリ島にあり、観光名所としても有名です。神秘的な青色に輝く洞窟内は、訪れるだけで強運になれると言われています。

2位:マチュピチュ(ペルー)

続いて2位は、ペルーのマチュピチュ(48.5%)です。神秘的な雰囲気を醸しだしているマチュピチュは、一度訪れたものを魅了すると言われているほどの雄大な自然で、世界遺産にも登録されています。その絶景を訪れた人々は、不思議と体内のストレスが浄化され、内側から秘められた力が満ちてくると言われており、世界中の人々から注目されているパワースポットです。

3位:ウユニ塩湖(ボリビア)

3位は、ボリビアのウユニ塩湖(38.3%)です。近年多くのメディアに取り上げられ有名な観光名所となったウユニ塩湖ですが、「天空の鏡」とも呼ばれており、その絶景は皆さんも一度はテレビなどで見たことがあるかと思います。どこを見ても一面「空」になった空間は、幻想的で不思議なパワーを体感できるそうです。

3位:ダイヤモンドヘッド(ハワイ)

4位はハワイのダイヤモンドヘッド(31.1%)。ハワイのシンボルとも言われているダイヤモンドヘッドですが、悩み事やストレスを解消してくれる強力なパワースポットで有名です。

5位:グランドキャニオン(アメリカ)

5位はアメリカのグランドキャニオン(30.4%)。アメリカ最大のパワースポットで、行くだけで人生観が変わってしまったという人も多いそう。

上位5つのパワースポットは、自然が作り出したパワースポットが多く挙げられており、日常のストレスから解放されるには自然の力が大きく影響しているのかもしれません。

他にも注目を集めている世界のパワースポット

6位以下はどうなっているでしょう。結果は6位フランスのモンサンミッシェル(26.9%)、7位はギリシャのバルテノン神殿、8位はチリのイースター島(26.4%)、9位はカンボジアのアンコールワット(20.4%)、10位はオーストラリアのエアーズロック(19.0%)、11位はエジプトのギザのピラミッド(14.3%)、12位はフランスのルルドの泉(13.6%)、13位はイギリスのストーンヘンジ(13.3%)、14位はトルコのカッパドキア(12.8%)、15位はメキシコの太陽のピラミッドという結果。

それぞれが有名な観光地ですが実はパワースポットだったのですね。

日本のパワースポットに行ったけれどあまり効果を感じられない人は、思い切って海外のパワースポットに行ってみるのもいいかもしれません。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。