真似はできないが…衝撃的すぎる「貧乏芸人の食費・節約テク」

3

読了目安[ 4 分 ]

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ・ザ・パーフェクトのピンボケ太郎さん。まだまだ駆け出しのお笑い芸人であるピンボケ太郎さんが現在進行系で実践中の「節約テクニック」とは!?

―――ご自身の芸名の由来は何なのでしょう?

専門学校時代、みんなで写真を撮った時、なぜか僕だけピンボケしていて。全部完全にボケてた。ちょっと怖かったですけど………それでこうなりました。

―――なんか憑いてるんですかね?今もボケますか?

霊的な何か、かも知れませんね。(芸名を付けたのが)その時なので、今はとりあえず大丈夫です。

―――つい最近まで「風呂なしのワンルーム」に大人3人で住んでいたと伺いました。更には、ガスコンロもないので、貰ったレトルトカレーを太陽光で温めて食べていたそうですね………!?

はい。3人で住んでいました。元々芸人さんと、誰か違う人がいた所に上がり込んだんです。僕も知らない人がいたりとかして。生きるために必死でしたね

温めるためのものがなくて、差し入れとかでレトルトカレーを貰ったのはいいものの、(物理的に)食べられないし、もったいないなあと思っていた時に、「そうだ、一応試してみよう」と考えて、ベランダに出しました。3時間くらいに日光に当てて、これなら温められるだろうと思いましたね。

で、食べたんですけど、気色の悪い味がしましたね。ぬるい。ただひたすらにぬるい。お腹が空いてるからこそ食べられた、くらいの味でした。もったいないから強引に食べました。

貧乏芸人が伝授する 衝撃的すぎる節約テクニックとは、マネーゴーランド

―――お話を聞く限りでは、試したくないですね。他には、節約生活を通して学んだという「デパートの試食のコツ」を知っているとか?

飲食店でアルバイトをしていて、そのバイト先でまかないを食べていて、それ以外では(お金がないから)食べない。そして、バイトがない時は、先輩に「奢って下さいよ~」なんて言って食べさせてもらう。けれど、それもない日があるんです。それが何日も続くと死ぬので、(そういう時は)試食がばっちりあるので、デパートが一番なんですよ。

ただ、それも行き過ぎると、やっぱり顔を覚えられてしまうんです。だから、一番初めに投資しないといけない。

―――投資ですか?

食材を買うんです。実際に。そして、「このひとは買う人です」ってことを最初に印象づけるんです。そうすれば、怪しまれない。あと、1デパートではもちろん1回。だから僕は7デパートくらいハシゴしていましたね。時間帯は人が多い時を狙って下さい。紛れてやっていくのが一番いい。覚えられると本当にしんどいですから。

―――覚えられたことがある?

ありますね。「そんなにいっぱい食べちゃ駄目だよ」って言われたことがある。なので、服を変え、眼鏡を取り、マスクをして行ったこともあります。そうしたら、結構分からないんです。そういう風にして何回も変えれば、それなりに食べられる。

―――今もまだ試食に行かれたりはしていますか?アルバイトは?

バイトがない時は行ったりしますね。現在は中華料理屋で働いています。まかないはめっちゃ食べられるので、ありがたいです。

―――ありがとうございました。

<型破りなアルバイト!おすすめ関連記事>

小島よしおが再ブレイク!小道具代100万円の知られざる舞台裏は…
TV出演が減っても気にしない!「副業で定期的な収入がある」芸能人4人
しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。