3/12は財布の日!「無駄使い派34.6%に共通する」財布の特徴は…

読了目安[ 2 分 ]

カードやお札が整理されすっきりとした財布の人がいる一方で、レシートやカードでパンパンに膨らんだ財布を持っている人もいるものです。実は、そんな財布のスリム具合で、お金の使い方の傾向が見えてくるんです。

財布が厚いと無駄使いが多い!?

全国の15~69歳の男女3,006名にCCCマーケティング株式会社が行った、財布にまつわる調査の結果をご紹介しましょう。

自分の財布の厚みとお金の使い方が几帳なほうか聞いたところ、面白い結果がわかりました。

財布が適度な厚みだと感じている人において、お金の使い方が几帳面だと「当てはまる」または「やや当てはまる」と回答した人が、あわせて52.6%でした。

一方、財布が厚いと感じている人のうち、お金の使い方が几帳面だと「当てはまる」「やや当てはまる」と回答した人は39.9%となり、財布が厚い人のほうがお金の使い方が荒くなる傾向があると予想できます。

さらに、自分は無駄使いするほうか聞いたところ、財布が適度な厚みだと答えた人で、無駄使いしていると答えた人は25.5%なのに、財布が厚いと感じている人は34.6%が無駄使いするほうだと回答。財布が厚いほど、無駄使いを多くするタイプが多くなるのかもしれません。

パンパン財布はマイナス要素だらけ

財布をきれいに整理整頓しているとお金の使い方もスマートである傾向が見えてきましたが、では、パンパンに膨れ上がった財布を持っている人を見たとき、人々はどう感じるのでしょうか。

その答えは、回答数が多いものから「整理整頓ができなさそう」「だらしない」「特に何も思わない」「お金の管理ができなさそう」「ダサい」「仕事ができなさそう」と、ネガティブな結果がずらりと並びました。

財布がすっきりとしていたほうが、仕事や生活もスマートに送っていそうに見えるのも、不思議ではありませんね。

<お金が貯まる財布を持つ!関連記事>

どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」
絶対お金持ちになれない!お金に嫌われる「財布の使い方」3つの特徴
貯金箱や少しのコツでお金が貯まる!貯金が長く続く5つの方法

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。