市販の目薬や点鼻スプレーも医療費控除の対象!花粉症用の医薬品一覧

読了目安[ 4 分 ]

「今年の花粉は多いらしいよー。」「予想花粉飛散量は去年の倍なんだって!」

花粉症に悩むわたしは、毎年花粉の季節になると花粉の話題を聞きますが、毎年「去年より多い」と言われている気がします……。まるで、ボジョレーヌーボーのように。

花粉症は、花粉アレルギーが関係する立派な病気の1つです。そのため、花粉症で病院のお世話になっている人も多いでしょう。

もちろん、病院にお世話になっても、私のようにその他に独自の花粉症対策の医薬品や目薬などを購入して、二重、三重の対策をする人もいます。花粉の飛散時期には薬だけでなく、マスク、花粉予防メガネ、ティッシュペーパーは手放せません。

ところで、みなさんは医療費控除の特例である「セルフメディケーション税制」を知っているでしょうか。これだけ花粉症対策にお金をかけているのに、セルフメディケーション税制を知らないのはもったいないことです。

そこで今回は、花粉症対策の薬や目薬、点鼻スプレーなど花粉症用グッズがセルフメディケーション税制の対象になるかどうかというお話をします。

セルフメディケーション税制とは

従来の医療費控除制度は、家族など生計を一にする医療費の自己負担分の合計が10万円を超えた場合に確定申告をすると、所得控除が受けられるというものです。

しかし、医療費の自己負担額(1-3割)の合計が10万円を超えることはないという家庭もあるでしょう。そこで、2017年1月から「セルフメディケーション税制」という医療費控除制度の特例が施行されました。

セルフメディケーション税制は、厚生労働省が定める「特定の成分を含んだOTC医薬品」の年間購入代金が1万2000円を超えた場合に適用されます。

OTC(Over The Counter)医薬品とは、一般用医薬品のことで、薬局やドラッグストアなどで販売されている医薬品を指します。

そのため、セルフメディケーション税制によって、医療費による所得控除を受けられる人が格段に増えることが予想されます。

参考|セルフメディケーション税制を解説!還付金はいくら?計算と目安

花粉症の薬・目薬・点鼻薬でセルフメディケーション税制対象は?

花粉症に悩む人が気になるのは、「特定の成分を含んだOTC医薬品」の中に、セルフメディケーション税制の対象となる花粉症の薬が入っているかどうかですね。いくつか、例をあげてみましょう。

花粉症の内服薬

アレグラFX
エバステルAL
アレジオン10
コンタック鼻炎Z
ストナリニ・ガード
ロートアルガード鼻炎ソフトカプセルEX
パブロン鼻炎カプセルZ

など

花粉症の目薬

マイティアアイテクトアルピタット
ロートアルガードプロテクト
サジテンAL点眼薬
アイリスAGガード

など

花粉症のアレルギー用点鼻薬

ロートアルガードST鼻炎スプレー
パブロン点鼻クイック
エージ―アレルカットEX<季節性アレルギ―専用>
コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>

など

花粉症対策グッズは対象になる?

上記を見れば、花粉症対策の薬として普段使っているもの、CMや薬局で見たことがあるものが多いことがわかるでしょう。

おそらく重度の花粉症患者であれば、1シーズンの内服薬、目薬、点鼻薬などだけで医療費(レシートなど)が1万2000円を超え、セルフメディケーション税制の対象になるのではないかと思います。

薬局で購入した薬などのレシートや領収書は確定申告の際に必要なので、専用のファイルなどに入れて、忘れずに保管しておきましょう。

では、薬以外で花粉症対策として購入する、マスク、花粉症対策の飴、花粉予防メガネ、ティッシュペーパー、乳酸菌ドリンク、空気清浄器などは医療費控除の対象になるでしょうか?

答えは、「花粉症対策グッズはどれも医療費控除の対象にならない」です。医療費控除は治療を目的とする薬類が対象であり、健康維持や予防のために購入した商品は対象になりません。

ただし、マスクについては、インフルエンザなどを発症して、医師から感染防止のためにマスク購入を指示された場合は対象となります。

花粉症に限らず、セルフメディケーション税制の対象薬品かどうかは、厚生労働省のホームページでチェックできます。1年間トータルでのOTC医薬品の利用なので、他に気になる市販薬があれば確認しておきましょう。

参考|セルフメディケーション税制対象医薬品 品目一覧(全体版)

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。