保育園落ちたら…「育児休業給付金を延長して受け取る」正しい手順

読了目安[ 3 分 ]

子どもがもうすぐ1歳。

仕事に復帰したいのに保育所に空きがない!

そんな時は、育児休業給付金延長のお手続きをしましょう。

育児休業給付金って?

育児休業をする人にとっての強い味方、雇用保険から支給される「育児休業給付金」。

出産後8週間(産後休業)を経過した育児休業開始日から180日目までは休業前の給与の67%が、181日目からは50%が非課税で支給されます。

参考:諦めないで!条件を満たせばパートでも育児休業給付金はもらえるんです

育児休業給付金の延長

この育児休業給付金は、原則、育児休業が終了する、子どもが1歳になるまでとされていますが、一定の事情がある場合は、1年6カ月まで延長することができます

ただし延長したい場合は、ハローワークでの申込みが必要です。この申込みに必要なのが、「保育所入所不承諾通知書」です。

保育所入所不承諾通知書とは?

この「保育所入所不承諾通知書」は、お子さんが1歳になる前日に保育園に入園できてない事を証明する内容でないといけません。

例えば、2016年8月10日生まれであれば、2017年8月9日に保育園に入園できないことを証明する内容の「保育所入所不承諾通知書」を準備する必要があります。

通常、認可保育園の入園申し込みは月毎に行われています。

そのため、お子さんが1歳になる前日が何月なのかをチェックし、入園希望を何月にすればいいのか確認しましょう。

例えば、お子さんが8月10日生まれであれば、前日は8月9日なので、8月入園を希望します。8月1日生まれであれば、前日は7月31日なので、7月入園を希望します(注意!)。

市役所への申し込みは慎重に!

何月に入園を希望するかが決まったら、市役所に、入園希望月の「保育所入所申請受付の期限」を確認しましょう。保育所入所申請受付は、入園希望月の前月の月初めに設定されている場合が多いです。

例えば、8月に入園を希望するのであれば、7月の上旬に保育園の入園書類の提出期限が設定されます。

ここで注意しないといけないのは、入園希望月の申請受付期限までに申し込みをしておかなければ、入園希望月に入園できるかどうかの審査をしてもらえません

つまり、お子さんが1歳になる前日に保育園に入所できなかったことを証明する「保育所入所不承諾通知書」がもらえないということになります。

また、保育園入園の申し込み書類の中には、会社に記載してもらう「勤務証明書」というものがありますが、遅くとも保育園入所申請期限の2週間前までには作成してもらうように依頼しましょう。

「保育所入所不承諾通知書」は、入園希望月の前月の月末までには自宅に送られてきます。「保育所入所不承諾通知書」が届いたら、会社に連絡し、育児休業期間の延長及び育児休業給付金延長の手続きを依頼します。

保育園はどこでもOK?

保育園は、児童福祉法に規定する保育園でなければいけません。いわゆる無認可保育園は含まれません。

つまり無認可保育園に入園申込みをしている場合は、給付延長の対象とならないので注意しましょう。

なお、認可保育園の申し込みをして待機児童になり給付金の延長申請をしている状態で、無認可保育園に申し込んでいても給付金は延長されます。無認可保育園に入園して仕事に復帰した場合は、その時点で給付金は支給されなくなります。

子育てとお金!おすすめ関連記事

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。