超ラッキーデー!「寅の日×天赦日」ダブルですごい理由は?

読了目安[ 2 分 ]

「今日はラッキーデーですよ」と言われたら、朝から良いことが起きそうな気がして誰だって嬉しいものです。

そんな幸運デーが、「寅の日」と「天赦日」とふたつ重なっている日があるんです。

寅の日とは?

「寅(とら)の日」とは、大安のような吉日のひとつです。
「寅」とは動物の虎のことで、黄色と黒の縞模様は金運とも少なからず関係があるものと考えられ、寅の日は金運が上がると考えられていたり、新しい財布に買い替えたりするのにも最適と言われています。寅の日は、12日に一度訪れる吉日です。

天赦日とは?

「天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)」も、寅の日と同様に吉日のひとつです。
字のとおり、天が赦す(許す)という意味があり、あらゆるスタートの日にもってこいと考えられています。

寅の日は12日に一度まわってきますが、天赦日は年に5〜6日ほどしかありません。
そのため、寅の日と天赦日が重なっている2月20日は実に貴重なラッキーデーなんです。

今年の金運をチェック!

さて開運日がわかったところで、今年の金運が気になるところではありませんか?
まだ自分の2017年の占いをチェックしていない方は、ここで改めてどんなことに気をつけるべきか、どんな運勢なのか、調べておいてはいかがでしょうか?

参考:【今年の運勢】星座別に当たる!無料でわかる「2017金運占い」
参考:欲しい財布でわかる★金運占い【2月後半の運勢】

また財布をこの春に買い換えようと思っているのなら、【2017年お金持ちになれる財布の特徴】避ける色&使い始めに最適な日は? を参考にしてみてはいかがでしょう?

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。