夜景鑑定士が伝授!夜のお楽しみも網羅…「最強デートの作り方」

読了目安[ 4 分 ]

私はGoogleMapを使い、デートプランのデータを収集しているというお話を、前回しました(夜景鑑定士が作る!彼女もイチコロ「オリジナル夜景デート」の作り方)。

では、実際に私がどのようにカテゴリー分けをしているのか、一つ一つ解説していきたいと思います。(東京・横浜を中心に解説していきます。)

1夜景スポット

当たり前ですが、夜景スポットが該当します。実際に行ったことがある場所はもちろん、新しくできた夜景スポットもここに登録していきます。

もちろんそこまで夜景スポットを知らない方も多数いらっしゃると思いますので、『夜景遺産事務局』が認定している日本夜景遺産(膨大な量があるのでとりあえず首都圏の地図でいいですhttps://www.yakei-isan.jp/area/04.php)をそっくりそのまま参考にしても大丈夫です。私は星型のマークで管理しています。

2レストラン・カフェ

ここも当たり前ですが、デートに行くときに、夜景スポットを巡っているだけではないはずです。いえ、あまり言いたくありませんが、私の経験上夜景よりご飯の方が重要といっても良いくらいです。

私は『東京ウォーカー』や『danchu』等の雑誌を読んだりもしつつ、そしてグルメな人に教えを請いつつ、テレビなどを参考にしつつ、実際に足を運びながら随時情報を更新しています。カフェマークで管理しているところです。

そして値段別に青が2000円以下、黄色が5000円以下、それ以上が赤色など色別も同時に仕分けをしています。美味しいレストランでありつつ同時にそこから綺麗な夜景が見える場合もここのカテゴリーに入れています。

できあがりのイメージはこんな感じ。(この例ではGoogle Mapは使っていません)
夜景鑑定士が作る!彼女もイチコロ「オリジナル夜景デート」の作り方、マネーゴーランド

3夜景・レストラン以外のスポット

夜景だけ見ても女子はお腹いっぱいにすぐならないことを私は知っています。おしゃれな雑貨屋さん、おもしろいお土産が売っている場所、遊園地などが該当します。本のマークで管理しています。

4ホテル

あまり深いことは言えません。ハートマークで管理しています。ホテルに関しては以前のコラムで話しているので、お時間あればご参考にしてください。ざっくりですが、この4つです。それぞれの情報が一つの地図で管理されているのでとても楽に検索することができます。

本日はその私が10年かけて作成してきたこの地図を皆さま公開・・・すると私の夜景活動全てが奪われる気がするので是非小出しにしてご紹介していきたいと思います。小さい男と言われ慣れています。また次回以降お楽しみに。

<収入についての関連記事>
夜景鑑賞士も感涙!クリスマスデートでイチコロ・穴場イルミネーション3選
合格率3%の難関資格!知られざる「夜景鑑賞士1級」勉強法その1
秋から始める自己投資!話題いっぱい「夜景鑑賞士」のメリット&勉強法

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。