絶対お金持ちになれない!お金に嫌われる「財布の使い方」3つの特徴

読了目安[ 2 分 ]

お金持ちの方が、どんな財布を使っているのか興味を持ったことはないでしょうか。

やはり、高級感のある財布であれば、お金を呼び込んでくれそうな気がしますよね。しかし、本当に大切なのは財布そのものではなく、財布の使い方が重要になるそうです。

今回は、絶対お金持ちになれない財布の使い方についてお話しします。

財布のしまう場所が決まっていない

今までに財布を失くした経験があるという方も少なくないでしょう。そういった方は要注意です。というのも、財布はお金の入口と出口という非常に重要な役割があり、その財布を管理できていないことはお金の管理も甘いという人が多いです。

お金持ちの方は、財布の形やしまう場所は違えど、きっちりお金を管理する場所が決まっているという共通点があります。面倒に感じるかもしれませんが、財布をしっかりしまう場所を決めることがお金持ちの第一歩になるでしょう。

財布の中身がレシートでパンパン

財布をしまう場所に影響があるのはもちろんですが、中身もそれ以上に重要です。例えば、財布の中身がレシートやポイントカードでパンパンという人を見かけたときに「お金持ちだろうな」と思う人は少ないでしょう。少し上質そうなシンプルな財布からお札やカードで会計をしている方が「お金持ち」というイメージを持つのではないでしょうか。

このように、お財布の見た目というのは、その人の性格を表します。きっちりと整理整頓された状態が保たれていると、お金の管理にもきっちりしている人が多いのです。ですから、不要なものは入れず、本当に必要なものだけを入れて、財布はできるだけシンプルにという意識を持っておくと良いですね。

財布を頻繁変える

財布を基本的に1年以上は使わないという人も問題ありです。一度や二度ならいいですが、1年の間に何度もお財布を変えるというのは、あまり良くありません。

というのも、短い期間でお財布を変えてしまうと物を大切に扱うという思考が抜けてしまいがちです。そうなるとお金を貯める節約志向になれないのも納得できますよね。しかも、それだけ飽きっぽい性格だと、財布以外のことにもお金を無用に使っている可能性があるでしょう。

<お金を増やす!おすすめ関連記事>

どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方
新婚32歳貯金ゼロ…家も子どもも欲しい…30代で挽回する将来設計
靴のかかとを踏むと貧乏へ…「運に見放される生活習慣」4つ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。