トップビジネスマンから学ぶ!「給料が数倍に激増する⁉︎」2017年の新習慣

5

読了目安[ 3 分 ]

誰からも憧れる存在であるトップビジネスマンの習慣が気になる人は少なくないでしょう。

いつも余裕を感じさせるのに、なぜか社内トップの成績を残し、高い給料を取っていく。そんなトップビジネスマンと普通のビジネスマンには、どのような違いがあるのでしょうか。

朝一番に最重要の仕事をする

あなたは最重要課題を1日のいつにしますか?様々な人がいると思いますが、おそらく多くの人は後回しにしてしまうでしょう。確かに、小さな仕事をこなしていき、最後にたっぷりと時間を使うという方法も悪くないかもしれません。

しかし、年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとはでもご紹介しているように、トップビジネスマンほど、頭が最も冴えている朝の時間を有効に使っています。

急用や急な往訪・来客などが入ってしまって、午後からやる予定だった仕事が結果的に夜からになってしまうということも考えられます。ですから、最重要課題は朝のうちに片付けてしまうといいでしょう。

瞑想

毎日の仕事の中で「最近集中できない」と思うことはないでしょうか。様々な環境の変化や、周りの雑音、精神状態の変化など社会人には集中力を乱す要因が多数存在します。そのような中で、トップビジネスマンの仕事効率が高いのは、ずばり一つ一つの仕事を集中して行えているからなのです。

そのような集中力を高める方法の一つとして瞑想が挙げられます。瞑想をすることで、自分の様々な雑念を取り除き、普段大量の情報を処理して疲れ切っている脳をリラックスさせることができるのです。

瞑想と聞くと宗教のようだと思われるかもしれませんが、脳を休めるためには科学的にも証明された非常に有効な方法です。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

自分の時間を持つ

トップビジネスマンは仕事ばかり・・・というイメージを持つかもしれませんが、実は趣味をきちんと持っている人が多いです。というのも、趣味のような自分の時間を作れないとリフレッシュができず、毎日の仕事にもメリハリがつきません。

リフレッシュのためにもそうですが、健康を維持するためにもスポーツやエクササイズを趣味にするなんてのもいいかもしれません。

<キャリアアップを目指す!おすすめ関連記事>

3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
佐藤健も菅田将暉も!「仮面ライダー俳優に学ぶ」現代キャリアアップ術
ビジネスの達人から学べ!給料アップに繋げる2016年の新習慣

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。