月2000円も節約!? 芸人がこっそり告白…「電力会社の裏事情を入手」

1

読了目安[ 3 分 ]

アルバイトをきっかけにその業界の裏事情を知ってしまうことは多い。

今回お話を伺った、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「レオン」の八木さんは東京電力で長年バイトをしていたらしく、テレビでは絶対に放送されないお得な裏技を筆者(オモプラッタ)だけにこっそりと教えてくれた。

生活スタイルに合わせる「時間帯設定」

東京電力には「時間帯設定」というものが存在し、例えば夜型の人間であるという自覚があるのならば、夜の時間だけ、21時から電力の単価が安くなる。あるいは、朝型なら日中だけ安くなるなど、時間に応じた設定をすることが可能なのだ。

あまり押し出してないから狙い目

時間帯設定の存在は、実はあんまり押し出されていないのだそう。
というのも、みんなが好き勝手にそれをやってしまうと、供給量が不安定になってしまう可能性があるからだ。ちなみに、東京電力のホームページには載っているらしい。色々な人の生活スタイルに合わせて、時間帯によって設定が出来る。他にも「土日を安くする」なども可能だ。

月2000円も節約!? 芸人がこっそり告白…「電力会社の裏事情を入手」、マネーゴーランド

どうすれば変えられる?

ホームページからでも電話からでも変更出来る。ちなみに八木さんは、そういう方から電話を受けて、案内する仕事をしていたらしい。ひとり暮らしだと、1ヶ月で1000円から2000円。家庭を持っていると、もっと安くなる筈だ。

「時間帯設定」の注意点

一点だけ気を付けていただきたいのが、「夜の21時から安くなる」というプランにしてしまうと、日中にエアコンをがんがん使ってしまうと、逆に高くなってしまうのだそう。そのため、生活時間がイレギュラーな人には難しいようだ。

冬の光熱費節約に関する情報なら、財布を気にせず湯船に入る!「ガッツリ節約・入浴術」3つのポイント小さな工夫が家計を守る!知って得する「冬の暖房費」節約テク4選も参考にどうぞ。

<こちらもおすすめ!芸人にまつわる関連記事>

2016年最も売れたお笑い芸人「永野」が語る!リアル過ぎるお金事情
小島よしおが再ブレイク!小道具代100万円の知られざる舞台裏は…
しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。