今のままじゃ51,000円も損してる!「格安SIM」おすすめプラン徹底比較

2

読了目安[ 3 分 ]

格安SIM(スマホ)の熱がどんどん高まっています。

最近では『UQモバイル』や『mineo(マイネオ)』のCMを見る機会も増えてきており、格安SIMに変えたい!という人も少なくないでしょう。

しかし、種類が多すぎて自分に合った格安SIMを探すのが面倒というのも本音だと思います。そこで、今回はタイプ別におすすめの格安SIMを紹介していきます。

とにかく安く使いたい人

格安というくらいですから、安くないと意味がない!と思われる方もいるでしょう。もしくは、通話もあまりしないけど一応スマホを持っておかないと不便だから持っているという人もいるかもしれません。

そういう方には、『DTI SIM』をおすすめします。データ容量が3GBでも、毎月840円(税抜)という驚きの安さを提供しています。さらにお得なのは、初回申し込みなら、初めの半年間が月額3円になるキャンペーンが行われているということ。とにかく安く!という方にはぴったりでしょう。

データ容量を大きく使いたい人

ケータイで動画も見たいし、容量がたくさん欲しい!という方もいるでしょう。そんな方には『U-mobile』をおすすめします。U-mobileなら通信容量が25GBというかなりの容量でも、なんと月額2,880円(税抜)。大手キャリアの半額以下ということもあって、見逃せないプランになりそうですね。

通話もしっかりしたい人

格安SIMの弱点といえば、やはり通話時の音声が不安定になること。そんな中でもしっかり通話もできるプランが良いという方もいるでしょう。そういった方には『楽天モバイル』をおすすめします。楽天モバイルは電話回線を使っているため、スムーズにコミュニケーション可能。5分以内の国内通話なら無料で何度もできる「5分かけ放題」プランがあり、3.1GBのデータ容量を入れても月額なんと2,450円(税込)。

iPhoneを格安SIMで使いたい人

iPhoneを利用している方で格安SIMにしたいという方には『UQ mobile』が良いでしょう。プランも非常に豊富であり、データ無制限+音声通話プランでも月額2,680円(税込)と、大手通信会社のiPhoneプランの半分以上安くなるでしょう。iPhoneでも問題なく利用できるのは非常に大きなメリットと言えますね。

<お金持ちと極貧の分かれ道!おすすめ関連記事>

お金持ちへの第一歩!「2016年家計の棚卸し」絶対必須の3ステップは?
ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは?
どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」

※格安SIMの料金プランやキャンペーン等の諸条件は原稿執筆時点(2016年12月)の情報で、変更等になる場合があります。詳細は各通信会社のウェブサイト等でご確認ください。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。