何分遅れたら減給される?会社員は知っておきたい「就業時間と給料の話」

読了目安[ 3 分 ]

会社に遅刻するとその分だけお給料が引かれますし、上司から指導されます。遅刻はしないことが一番ですが、出社していつからが遅刻になるのでしょうか?

始業時間を確認

会社は「○時から○時まで」というように働く時間が決められています。例えば始業時間が9時であれば、仕事は9時に始まることになります。法的には、9時に会社に入っていれば遅刻にはなりません。ただし、多くの会社は9時では遅刻となり、お給料までは引かれませんが上司の指導は免れません。

実は多くの会社は、朝9時から始まるのであれば「8時半までに出社」や「始業の15分前には出社」等暗黙のルールがあります。筆者がトラブルにかかわったケースでは、9時から始まる会社で8時半までに出社をしなければならず、その8時半に遅れて何度も上司から厳しい指導を受けて病気になられた方がいました。

この場合、8時半の出社は、遅刻ではなく厳密には30分早めの出社となり残業代が発生します。

始業時間とは仕事が始められる時間

9時から始まる会社であれば、何時に出社をすれば遅刻にならないのでしょうか? 「法的には9時」と先ほど書きましたが、9時というのはすぐに仕事が始められる時間です。会社の入り口に9時に入ったとしても、自分の職場では数分後になります。つまり遅刻です。

これについては、入社の時に説明はないと思いますが、社会的な常識なので覚えておきましょう。知らないと大恥です。

また、「会社のルール=就業規則」には、服務についての項目でこの始業時間についても多くの会社で記載されています。入社したらその会社のルールに従うことが社員の義務となります。

早めの強制出社は残業問題に

遅刻をするとその分だけお給料が引かれます。しかし、よほど遅れない限り、給料を引く会社は少ないのが現状です。なぜなら、始業時間の問題があるからです。9時開始の会社がいくら「毎日8時半にこいよ」と言っても9時に仕事が開始できる状態であれば文句を言うことができないからです。

ただ、決められた会社のルールに従わないと会社に居づらくなるかとは思います。このように早めに出社をさせる会社は少なくなく、一種の残業となります。何かあった時のために帰社時間のメモだけでなく、出社時間もメモしておきましょう。

<会社員にまつわるおすすめ関連記事>

副業が会社にばれたら…即解雇⁉︎ 副業が認められるケースとは?
覚えておきたい大事なこと、会社が倒産! 私の退職金どうなるの?
会社が拒否したら法律違反!パート主婦が有給休暇をもらう方法

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。