ブログで月20万円の収入!経験者が伝授「稼ぐための5つのテク」

3

読了目安[ 4 分 ]

ブログやサイトで稼ぐ「アフィリエイト」。仕組みを作れば自分が働かなくても勝手に収益が得られるとあり、興味を持つ人は多いようです。ただ、アフィリエイトは適当にやってできるものではなく、コツを抑えて取り組まなければ成功できません。

今回は、ブログで稼ぐ方法について書籍(『いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業 トレンドアフィリなら1日30分で月20万円の収入!』河出書房新社)を出版した筆者が、“稼ぐブログ”を作るためのテクニック5つご紹介しましょう。

まずは読み手の気持ちになろう

アフィリエイトは、ブログ等自分の媒体で商品やサービスを紹介して成功報酬や広告収入を得る方法です。たくさん稼ぐためには、その分多くのお客さんを呼び込み(アクセスを集める)、長く滞在してもらう必要があります。

難しいテクニックが必要と感じるかもしれませんが、実は、「読み手の気持ちになって書くこと」が最も重要なポイント。具体的には、以下の点を抑えてみましょう。

1:キーワードを盛り込む

ブログにアクセスを集めるには、需要のあるキーワードやテーマを調べて、タイトルや記事中に適切に盛り込むことが大切です。できるだけ文章のはじめの方にキーワードを持ってくるのもポイント。また、タイトルと本文の内容が合っているかどうか、記事を書いたら最後に確認してみましょう。

2:読み手は何を知りたいか調べて書く

アフィリエイトのブログ記事は、自分が書きたいことを書くのではなく、「そのテーマについて読み手は何を知りたがっているか」を調べて書くようにしましょう。たとえば、あるテーマはどのような検索ワードが多く使われているのかを見ることで、読み手の需要に応えた文章を提供することができます。

3:一人の読み手を想定して書く

ブログ文章を書く時には、不特定多数に向けてではなく、一人の読み手を想定して書くと良いとされています。特定の人物像を考えたり、または自分の友達や知り合いを一人思い浮かべたりし、その人に宛てるつもりで記事を書いてみましょう。

特定の誰かにピントを絞った文章は、共感を得やすいといった効果があります。反対に、大勢の読者を想定した文章はどこか他人事に見えてしまい、読み流されることも多いのです。

4:画像や動画を入れて見た目からこだわる

文章だけがずらっと並んで読みにくいブログは、見た瞬間に閉じられてしまうことも。それではせっかくのアクセスを取り逃がすことになってしまいます。内容に合った画像や動画を適宜入れるようにし、見た目からキレイなブログ作りを心がけるようにしましょう。できればブログのデザインにもこだわると、なお良いです。

5:貴重で有益な情報を提供する

稼ぐブログを作るためには、他のブログと同じような内容ではなく、読み手にとって貴重で有益な情報を盛り込む必要があります。良い情報を提供しているブログは自然と検索順位が上がり、アクセスを集めるのに有利な環境が整うからです。本や雑誌などウェブ以外からも情報を集めてみましょう。

また、自分の感想や意見なども入れると、読み手の共感を得られるだけでなく、他のブログと差別化されて「良いブログ」という評価が高まっていきます。

アフィリエイトで成功するには、心がければ誰でもできるようなことが、実はとても重要なのです。それを忘れて難しいテクニックにばかり走っては、逆効果ということも。まずは読み手の気持ちを第一に、ブログ文章を書いていきましょう。

<副業で稼ぐ!おすすめ関連記事>

しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」
副業が会社にばれたら…即解雇⁉︎ 副業が認められるケースとは?
副業するなら絶対必要!「ホームページ作成」相場と費用別ツール一覧

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。