2017年ネガティブ思考改革!モテまくり「性格イケメン」になる方法

読了目安[ 3 分 ]

ネガティブな人はモテません。理由はいくつかあります。

ネガティブがモテない理由1

周囲の元気を奪う。見えないですが、「気」というものがあるとします。元気の気ですね。それは笑顔やポジティブの周りに集まります。笑顔でポジティブな人には、同じようなエネルギーが集まります。

逆に、ネガティブや無表情の人の周囲には人が集まりにくい。エネルギーが吸われる感じがするからです。仕事が出来ようが、ネガティブな空気を出してると人が集まりません。人が集まらないということは人気がないということです。モテ度は非常に低い状態です。

ネガティブがモテない理由2

新規の仕事が進まない。新規の仕事をするときは、リスクが高いことが多いです。
新規でも確実に成果が出る仕事も少なからずありますが、それは他社や他人が成果を出したものを自社でスタートする場合です。全くの新規の仕事の場合は、リスクが伴います。

リスクがある仕事はネガティブな思考を最初に持っていくと成功しません。最初の一歩を踏み出さないですからね。チームにネガティブな人がいて、発言権が強い場合も同じです。そのチームは新しいことをスタートさせられなかったり、スタートするタイミングを遅らせることになります。

当然、そういう人はモテ度が低いです。なんでもかんでもポジティブにするのが良い訳ではないのですが、完全にネガティブな人は、ネガティブなことしか言いません。それは非常にもったいないことです。

ネガティブがモテない理由3

会話が続かない。
ネガティブな人は、相手の話題を盛り下げる傾向にあります。未来のワクワクするような話を、「それはちょっとないな」「それ無理だよ~」と返したりしてしまいます。悪気がある訳ではないのですが、冷静に判断してアドバイスしてしまいます。それをやってるとモテません。

ネガティブを変えるためにどうすれば良いか?

ポジティヴな言葉を使う。思考をいきなりポジティブに変えるのは難しいかも知れません。その場合、言葉だけでもポジティブにしてみると良いでしょう。
「でも・・・・・」「・・・・は難しいよね」「・・・・は絶対無理だよ」から
「・・・は良いね」「・・・・も出来るかもね」「・・・・をやってみようか?」
という感じです。

相手にポジティブな返しをするだけでも、モテ度がぐーーーーんとアップします。是非試してください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。