数の子がポテトサラダに!簡単なのに旨すぎ「おせちリメイク」5選

読了目安[ 2 分 ]

お正月のおせち料理って華やかでいいですよね。

年に1回の特別な食べ物とあって、手間でも毎年手作りで用意している家庭も多いでしょう。

しかし、おせちを作っても残ってしまう料理があることも少なくありません。子どもの好き嫌いが分かれるところではありますし、作りすぎてしまったということも考えられますよね。

今回は、そんなおせちを美味しく簡単にアレンジする方法を紹介します。

数の子ポテトサラダ

数の子が苦手なお子さんは少なくないでしょう。どうしても味や食感が受け入れられない子どもが多く、他のおせちに比べてなくなっていくペースが遅くなります。

そんな数の子でポテトサラダを作ってみてはいかがでしょうか。子どもが大好きなポテトサラダに混ぜることで数の子の食感がいいアクセントになります。もし、数の子が余ってしまったときには試してみると良いでしょう。

なますサラダ

続いてなますが余ってしまうという家庭も少なくないでしょう。他のおせち料理に比べて手間をかけずに量が作れてしまうため、ついつい作りすぎてしまいますよね。

そんななますに、きゅうりを混ぜてごまドレッシングを入れるだけで簡単に美味しくサラダが作れます。ぜひ夕食の一品にいかがでしょうか。

全部混ぜてコロッケ

いろんなものが少しずつ余るなんてこともおせちではあるかもしれませんね。おせちで余ったものを全て細かく包丁で切り、ふかして潰したじゃがいもに混ぜると、簡単にコロッケを作ることができます。他のアレンジメニューをするには量が少なすぎる!となったときにおすすめの方法です。

炊き込み御飯

筑前煮はまとめて大量に作りやすいため、どうしても余りがちになります。が、和風炊き込み御飯の素を使ってご飯を炊き、そこに少し具材を小さめにカットした筑前煮を一緒に混ぜ込めば、豪華な炊き込みご飯にアレンジ可能。元々和風の味がついているので、本格的な味わいになりますよ。

黒豆栗きんとんパウンドケーキ

最後におせち料理の代表的な甘味の黒豆と栗きんとんを使ったレシピです。これらの甘味はご飯の一品としてアレンジするのは難しいですが、おかしなら非常に豪華な食材になります。

黒豆や栗きんとんを混ぜてパウンドケーキを焼くと、和と洋が絶妙にミックスした、コーヒーにもお茶にも合うおかしができます。ぜひ試してみて下さい。

<おすすめレシピ記事>

わさびが意外とイケる!「カップ麺をめちゃ旨にする」ちょい足し3選
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ
節約68円レシピ!惣菜&余ったきんぴらで「リメイク混ぜご飯」

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。