伊予柑食べるとイイ予感!「幸運を呼び込む」5つの神食材

読了目安[ 2 分 ]

2017年がスタートしました。

初詣で今年も1年間トラブルなく過ごしていけるようにと願った人も少なくないのではないでしょうか。
今年の幸運を引き寄せるために様々な願掛けをすることも大切ですが、その中でも開運によい食べ物を口にすることは大きな意味があります。

食事は、口から食べ物を体の中に取り込むので、縁起のいいものを食べるほど幸運が引き寄せられるのも想像できますよね。
今回は、2017年の幸運を引き寄せる、開運によい食べ物を紹介します。

伊予柑

オレンジに似た見た目ですが、オレンジと比べても非常に甘みが強く好きな人も多いでしょう。
黄色やオレンジ色は運が開けるカラーで、しかも“良い予感”と語呂が非常に似ており、開運によいのだとか。

どの家庭でも年に数回は食卓に並ぶ鮭ですが、こちらも開運の食べ物になります。
鮭のような、逞しく川を上っていく魚には、出世コースの荒波を超えていく力がありそうですよね。
他にも川を上るような魚は、同じ理由でおすすめです。

鶏肉

こちらもどの家庭でも一般的に食べられますよね。
鶏肉は価格が安いのに、様々な料理に使えるので便利と思われる方も多いのではないでしょうか。

そんな鶏肉ですが、鶏肉は英語でチキンなので金を呼び込むと考えることができます。
ぜひ、お正月のお雑煮にも鶏肉を入れて金を呼び込みましょう。

ごぼう

続いて紹介するのがごぼうです。
ごぼうのような地中深くに根をはる根菜類は、その名の通り根性を育む力があると言われています。
飽きっぽい自分を変えたい!と思う人は、ぜひ新年から根菜類を積極的に食べていきましょう。

納豆

こちらも何事にも飽きっぽいという人におすすめの食べ物です。
納豆といえば、やはりその粘りが特徴ですよね。
そんな納豆を食べると、精神的にも粘り強くなるということで、おすすめの食べ物です。

開運する食べ物といっても、いずれも語呂合わせのようなものが多くありますが、古くから人々の間に残る言い伝えは、そんな理由が実は多いのかもしれませんね。

開運におすすめの関連記事

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。